10歳5か月23日目  ピアノ

福助 「こないだのピアノ、少し遅れていったやろ?先生玄関のところまで出てきて『福ちゃん、学校忙しいん?』って言ってん。それから練習してなかったとこを練習した風に弾いたんやけど、先生に『福ちゃん、最近学校の事で忙しくて練習できんの?』って言われてん。」


いやぁ、遅れちゃたのはトイレタイムが長かっただけなんだけど(20分も篭ってるし・笑)、さすがにそんなこと先生には言えなかったようで、思わず「うん」って答えたんだそう。
あと、練習不足は宿題がいっぱいとかじゃなく、単に練習したくないから。さすがにこれもバツが悪くて「うん忙しい」と答えたけど、やっぱり気になるようで、今週は自分からピアノに向かう時間を作るようになりました。

先生は気をつかって、今週はツェルニーはやらなくていいから、ブルクミュラーを仕上げてくるようにと言ったそう。
福助くんの場合、ツェルニーはさくさく進んでるんだけど、ブルクミュラーはなかなか合格がもらえません。今やってる曲なんて1か月以上かかってます。ブルクミュラーのこれまで練習した数曲を聞いてると、可愛らしいきれいな曲(私のボキャブラリーが足りなくて上手く表現できないけど)が多くて、福助くんのお好みではないので、自ずと練習もグダグダになってしまうみたい。でもアラベスクみたいな曲もあるし(大好きだったのですぐ合格した)、一概には言えないのでしょうけど。


ハノンとバーナムはマイペース。しかしテキストたくさんあって、何が何だか分かんなくなってきそう。実際私はテキストが3冊になった時点で、どこを練習してるのか頭の整理がつかなくなりピアノを辞めてしまいました。福助くんも含め、ピアノやってる子たちはちゃんと頭でテキスト群を切り替えて練習できるんだから凄いわぁ。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 勉強・習い事〜☆ - ジャンル : 育児

10歳5か月22日目  裁縫セット

5年生になると家庭科が始まります。これは私の頃と同じですね。確か、小学校家庭科男女共修が始まって2年目で、男子が家庭科を勉強することに関するアンケートが保護者に配られていました。


しかし最近の裁縫セットがまぁまぁまぁ・・・なんとオシャレなんでしょう。私の子どもの時はプラスチックのお道具箱みたいなやつだったけど(それも当時母が「最近の裁縫道具はオシャレやねー」って言ってたけど)、今はキラキラなカバン型。デザインが選べるのは昔もそうだったけど、コンパクトになってランドセルにも難なく入るのがいいですね。



親のお仕事。すべてに名前付け。
さいほう
老眼には辛い作業ですわ。
4年前のさんすうセットの時は大丈夫だったのになぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

10歳5か月21日目 半袖新調

なんだか忙しない1日でした。papaも私も。福助くんも時間に追われてました。それは後日。


制服の半袖ポロを新調。


昨夏まで着てたポロ(130cm)と、今日買ったポロ(160cm)。
ぽろ

親子ほど大きさが違うわ。ちょっと大きすぎたかしら。 


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

10歳5か月19日目 掃除 

今週は午後の開いた時間にせっせと断捨利。

福助くんの物に関しては、1年生から4年生までの紙類を処分しました。間違えた部分とか見直すかなと思って単元ごとにテストをファイルしてた私の親心、当然子知らず。福助くん、一度も手に取って見直すことはありませんでした。全て処分です。

全て名前部分を切り取り、いくつかに束ねて雑紙回収ステーションへ。はー、少しすっきりしました。

残したのは教科書と日記帳、連絡帳、図工の一部作品、賞状、通知簿。教科書も小学校卒業時には処分かな。

そうじ
私がなにやらごみ袋に詰め込んでるのを見て、「福助くんもやりたい」と始めた引出し掃除。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

10歳5か月17日目  誕生日

昨日実家の母に、「○○さん(babaのこと)、『母の日に何もなかった。誕生日近いのに誰も何もしてくれない』って言っとったよ」と言われました。
babaの誕生日、明日です。知ってます。こないだから何回か言ってましたから。

今日も夕方顔を出した時、福助くんにも

baba 「わてがお金出すから、わての為に誕生日ケーキ買ってきてくれない」

って言ってました。babaケーキ嫌いなんですけどね。そういえば実家の母も自分の誕生日に自分でケーキ買って食べたって言ってたっけか。


でもね。誕生日誕生日って、babaの誕生日は昔から特にお祝いなんてしてなかったはず。まぁ去年と一昨年は焼き肉ランチ行きましたけども。

papaの誕生日も私の誕生日もスルーしてるのに、自分だけ祝って欲しいのは虫が良すぎるというかなんというか。




という疑問は、ここ数週間のbabaの主張、というか愚痴をまとめてみると分かるのであります。



・ガンを克服して迎える誕生日は非常に貴重なものなので、家族でお祝いしなければならない。
・ガンはいつ再発するか分からない。もしかすると今すぐ再発して、来年の誕生日が迎えられないかもしれない。だから誕生日は非常に貴重なので、家族とお祝いせねばならない。


つまりガンが根底にあるわけですよ。

まぁ分からんではないです。ガン云々に限らずお年寄りは来年の誕生日がどうなるかは未知ですから。勿論、健康な大人だって、突然の病や事故でどうなるか分かりませんが、リスクが高いのは圧倒的にお年寄り。それに高齢者は一線から退いて「○○される立場」なのです。誕生日を祝って欲しいと訴えるのも当然の権利なのです。これは嫌味じゃなく、本当にそう思います。

あと、babaが好きなのはスピーチという名のお説教ということも関係してくると思います。親戚集まったら昔は必ずやってました。(家族は仲よくとか、伝統を大切にとか、そういうお説教。周りは苦笑い)

最近みんなが集まることもなくなって、babaとしてはお説教する場もなくなりフラストレーションがたまっているのでしょう。自分の誕生日くらい、みんな集まって思う存分お話したんでしょう。



まぁそういう説教場云々はおいといて、たまたま今日はpapaが夕飯外で食べてくるっていうので、今夜はbabaと福助くんと3人でファミレスでお祝いしました。

ここす

福助くんのオーダーはサラダにポテトにハンバーグステーキセット。ハンバーグステーキは食べきれなくて3割ほど私が食べました。前もって食べきれない分を熱々の時に分けて欲しいもんです。ぬるーくなったハンバーグってあんまり・・・ですもん。


誕生日というか、いつもの外食みたいになったし、お得意の説教もなく、普段の会話だったけど、これでbabaのストレスが幾分か減るといいな。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村