1歳7ヶ月30日目 おともだち

家の近くに遠縁の所有する空き地があります。今日はそこの草むしりをしていたところ、近所に住む親子が一緒に草をむしってくれました。子供さんは福助と同級生の女の子。名前はYちゃん。

音楽教室でも同級生はいるし、たまに行く子育てサロンにも似たような年齢の子は沢山いるし、ときどき遊んでくれる親戚のKくんも同級生だけど、一緒に戯れることがなかった福助くん。1~2歳はまだ一緒に遊ぶことができないので、気にすることはないんですが、Yちゃんとはびっくりするほど仲良し。2人できゃっきゃ言いながら空き地で遊んでいました。

屋外だとおもちゃもないし、必然的に仲良くなるのかな。それとも女の子だから嬉しかったのかしら^^;




ぱぱりんのブログ

おそうじしてるんだいっ
柄の長いホウキを持ち出し。不器用な孫悟空みたい^^;


スポンサーサイト

テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児

1歳7ヶ月29日目 おつきみ

空は曇ってるけど、湿気が高くて暑い日。外掃除と草むしりをしてたら汗だくだく。福助くんも暑そうだったけど、ヘリコプターを3機も見られてそれなりに楽しかったようです。

***

くもんの漢字カードの「月」を持って「つーき」と外を指差す福助くん。ここんところ天気が悪くて月は見えなかったんだけど、今夜はどうかなー?

と外に出ると、目の前にちょっと痩せたおつきさま。「ほーら福助くん、月がいたよー、あそこあそこ」と指差したら…あれれ?いない。あっという間に雲に隠れて見えなくなってました。あーあって言ってたら、またひょっこり顔をだすおつきさま。そうやって出たり隠れたりを繰り返す月に福助くんはすっかり気色悪くなったようで、ワンワン泣きだしてしまいました。

家に入って「雲」のカードを見せ、「月は雲さんの後ろでいないいないばーってやってたんだよ」って教えると「くもしゃん、つーき、いないいないばー」。とりあえず、納得したようです。





ぱぱりんのブログ

「花火」も好きなの
ゴロンと横になって漢字カードを眺める夏の日



テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児

1歳7ヶ月28日目 「バルンくんとともだち」

絵本「バルンくんとともだち」を読んであげてたら、最後のページで涙をいっぱいためてた福助くん。もう1回読んでと本を差し出すので、また最初から読んであげると、最後のページで涙をぽろぽろ流しながら泣き始めました。また読めというので読んであげたら、やっぱり最後のページで号泣。

「バルンくんとともだち」は主人公の英国スポーツカー、バルンくんが、友達のポルシェくん、アルファくんと一緒にサーキット場で競争する可愛いお話。悲しい話でも怖い話でもありません。なんで泣くのかさっぱりわかんない。涙と鼻水垂らしてしゃくりあげてる福助くんに、「どうしたの?」って聞くと、赤い車のアルファくんを指差して「あかー、あかー」。

その最後のページはバルンくんが「また はしろうね さようならー」ってポルシェくんやアルファくんとバイバイするシーン。
どうやら福助くんは、大好きな赤の車と別れるのが悲しかったみたいです。でも何回も読め読めって、どれだけ読んでもラストは変わらないからね。

***

義母の要請で午後からスーパーへ。私は午前中に買い物を済ませちゃったので、カゴは持たずに福助の監視です。義母はなぜか福助をカートに乗せてくれないのです。「歩かせればいいよ」って言うんだけど、店内をところ狭しと走り回って、他のお客さんの間をすり抜け、商品を片っ端から手に取ったり叩いたりで、こっちはハラハラしっぱなし。でもって義母の買い物は長いんだよなー。買い物そのものより、他のお客さんと「あーら、○○さん、元気?」って話し込んでる時間が

福助はお菓子コーナーでも、お菓子を手にとっては返しー、それをパンパンと叩いては、また隣のお菓子を手に取りー…を一通りした後、最後に大好きなベビーチョコを手に持ち、義母を見つけると、カートにポイ。毎回、義母とスーパーに来るたびに「福助くんの欲しいの買ってあげるよ」と言ってくれるのですが、とうとうその言葉を理解したようです。





ぱぱりんのブログ

いたずら
なんか静かだと思ったら、引き出しを開けて薬をずらら~っと並べてました



テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児

1歳7ヶ月27日目 音楽教室

ヤマハ音楽教室の日。

先々週は義母が参観しましたが、今日はぱぱりんが一緒です(本日代休)。
他の人は誰も連れてきたことがないのに、ひとりで連続して身内をつれていくのはちょっと恥ずかしいけど、別に悪いことしてるわけじゃないし、気にすることないよね。と思いつつ、教室に入るときはすいません、すいませんと平身低頭だった小心者の私です。

義母は「福助の顔が見えない」と、自分でイスを引っ張って、私の真横で見ていた(というか、参加していた)のですが、さすがにぱぱりんは少し離れた場所でデジカメ片手に参観。福助はちらちら後ろを振り返って嬉しそうに笑ってました。

既に習った歌は楽しく参加してる福助ですが、新しい歌になると途端にアクビをしたり、全く違う方向を向いたりするのはいつものこと。今日は2曲新しい歌があったのですが、私の元から離れて教室の入り口のドア鍵をがしゃがしゃやったり、「ぱぱー」とぱぱりんの元に擦り寄ったりしてレッスン拒否していました。

それでもぱぱりんは大喜びで、「学校の父親参観みたいで面白かったよ。毎回見にいきたいなぁ」なんて言ってました。どうせなら、私の代わりに福助くんと一緒にレッスンに参加したらどうですかね?^^;


そんなぱぱりんのブログはこちら





ママのおひざでがったんごっとん
レッスン参加中




テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児

1歳7ヶ月26日目 実家2日目の朝

せっかくのお休み、それも実家なのに、福助くんは早起き。朝5時50分にむくりと起きて、襖が開かないと怒り出します。しょうがないので一緒に部屋を出るとリビングへ。布をかけられお休み中のセキセイインコのゲージをバンバン叩き、「ねんね♪」。いや、それじゃ起きちゃうでしょうが^^;

次に両親の寝室を指差し、「じーちゃん(ばーちゃんとは未だ言えない)」。
「じーちゃんは朝の散歩に出かけたよ」、なんて半分寝ぼけながら答えてたら、そのじーちゃんが散歩から帰ってきました。「じーちゃん」「福助くん、おはよう」「…おはよ」。あ、「おはよ」って初めて言ったわ。

父が帰ってきたんなら私は寝る、ってわけで、とりあえずオムツだけ替えて再び部屋に戻っておやすみー。福助も私の後を追う様子もなく、じーちゃんと一緒にいるみたいでした。何となく、母の声や父の声がするなと思いつつ、私は浅い朝寝。次に起きたのは8時半です。福助は両親とともに粘土で遊びの真っ最中。私の方をチラリと見て、何遅くまで寝てんだよって顔でまた粘土に向かってました。 




ぱぱりんのブログ

チロと
昨日花火を撮り過ぎて、電池がなくなったので2日目写真はこれ1枚。早起き福助と、早起きに無理矢理付き合わされたセキセイインコのチロ。
福助の方がちょっとだけおにーさんです。


テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児