2歳1ヶ月2日目 ひとりでおとまり2日目

昨日から福助くんだけ、おじーちゃんおばーちゃんちにお泊り。
忙しさにかまけて、初日は実家に連絡何も入れませんでした。向こうからも何も言ってこないし、問題なくやってるのでしょう。

今日の夜、少し時間ができたので、実家に電話。母によると、全く泣かず、ままりんを恋しがることもなく、楽しく過ごしているんだそうです。

「福助なりに遠慮してるのか、あんたと一緒に来るときより良い子だわ。ご飯もたくさん食べるし」

そう、私と一緒に実家に行く時は、ワガママ放題でご飯もほとんど食べずに、イタズラばかり。今回福助を実家に預けるのに、一番の心配が福助の目に余るイタズラだったんですが(両親も年が年だし)、良い子だったみたいでほっとしました。

「明日連れてくからね。今日はゆっくり休みなさい。じゃあね」

と電話は切れました。うん。でも寝るのももったいないので、ブログをがっつり書くとします。




パパリンのブログ



スポンサーサイト

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

1歳11ヶ月29日目 うちの若様

●三輪車乗る!と言うので出してやると、乗ろうとも、押そうともしない。

だったら家に置いて散歩に行こうか?って言うと



「ままりんが!ままりんが!うえーん!!

泣く子には勝てまい。
しぶしぶ三輪車を引っ張ると、高らかに両手を差し出し




「だっこー♪」





…おまえは殿様か。(左手に福助、右手で三輪車、これで2キロ以上歩かされた)



途中、気まぐれに歩く。
まってー
待ってぇー。こっちは三輪車連れて階段は辛いんだよー。



●用事で義母の家に寄ったときのこと。

福助がチラシの平仮名を指差しながら「うしさんのう!ゆきだるまさんのゆ!」なんて喋ってるのを見て義母、「それだけ達者に喋れるんなら、おしっこって言いなさい。もうオムツは卒業ー♪」って苦笑してました。
私が「そうですねぇ。オムツの交換時期は自分で『オムツかえるー』って言うし、自分で脱ぐこともできるんですけどねー。なかなかおしっこは言わなくて」と苦笑返しすると、
「そのうち自然と外れるから、しばらくオムツのままで宜しい」とお言葉。ん?さっきの「オムツは卒業ー♪」は一体…。

義母の話は時々つじつまが合いません。
まぁ寒くなってきたし、トイレトレーニングはしばらくするつもりがなかったので良いんですけどね。(私がトイレでおしっこを強要してると思ったのかしら)



●今日で1歳終了。
ということで、ずっと使っていたブログテーマ「★★1歳児の日常」も卒業。
次はどこにお引越しすることになるかなー。




パパリンのブログ





テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児

1歳11ヶ月28日目 誕生日プレゼント

義母が福助の誕生日にブーツを買ってあげるとのこと、福助は義母と共に郊外のショッピングセンターへ。私は面倒くさくなったのでお留守番です。


1時間後、黒い長靴と、緑のスニーカー、そしてカーキャリアーのおもちゃを持って福助ご帰還。

ん?ブーツが長靴になってるぞ。それもなんか…おっさんくさいデザイン^^; いや、買ってもらって文句をいうのは止めよう。ブーツは冬場、雪雨の多い金沢では沁みて履けないし、長靴の方がありがたいんですよ、実際。特に子供はすぐ水溜りに突進しますしね。長靴も2足あればいいなーって思ってたとこです。でもやっぱり私も一緒に行けば良かったかな。おっさん長靴がどうにもこうにも…

当の福助は長靴なんぞ興味もないようすで、ひたすら「カーキャリアー♪」。靴屋のついでに寄った西松屋で、福助が激しくオネダリしたんだそう。とっても大きいので、一気におもちゃ箱(ミニカー以外の車専用)が山になりました。

ケーキ
夜、Kくん宅よりケーキがやってきました。半分食べて、残りは明日。



パパリンのブログ






テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児

1歳11ヶ月27日目 実家 2日目

昨晩は買ってもらったミニカーを握り締めて10時過ぎに勝手に寝てくれたので、とっても楽でした。そして大してグズりもせずに朝。たくさん寝たのでとってもご機嫌です。


午前中はじーちゃんとお散歩。
昨日ままりんと一緒に遊んだ公園に行ったんだそうです。そのあと、公園近くにあるじーちゃんの実家(つまりは私の亡き祖父母宅)へ行ったんだけど、玄関先で福助が泣き出しそうな顔したので、上がらずに帰ってきたんだとか。「泣きべそかくくらいなら、嫌なら嫌って言えばいいのに」ってじーちゃん。
そうなの。福助くん、他人に対してイヤって拒否できないんですよ。顔見てたら「あぁ嫌なんだなぁ」ってのはわかるけど。私も小学校くらいまで、NOと言えない子供だったなぁ。そういう子は経験上、かなり損をするので、子供時代は多少わがままなくらい自分の意思をしっかり言えればいいんだけど…。


実家生活も午後になると、私も両親も疲れてくるので、3時のおやつに昨日の残りのケーキを食べて帰ってきました。
車中ではいつものようにお昼寝。家について、そのまま2時間ぐっすり。私は山積みされてる洗いものと、洗濯、そして夕飯の準備に追われます。


ケーキにローソクをともしてハッピーバースデーした昨日
んなことより食べようよー
「ふー」ってしぐさはするんだけど、自分で吹き消すことはできません。

っていうか、ローソクとかデジカメで写真とか、福助にはどうでもよく、早いとこケーキにありつきたかったみたい。
(どれも不機嫌そうな顔してる写真ばっかだよ^^;)



パパリンのブログ




テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児

1歳11ヶ月26日目 実家泊

年末は何かと慌しいので、12月分の実家泊を前倒しして今日泊まります。


●福助のお誕生日が近いので、母が先日トミカ博で買ったトミカグッズをプレゼントしてくれました。
そして午前中、ケーキを買ってハッピーバースデー。

本当は3時のおやつに食べる予定だったんですが、福助が「ケーキ食べる!」とうるさいもので前倒し^^;

ケーキというより、いちごばかり食べてました。(クリームのついたスポンジも好きなんですが、いちごには勝てないみたい)


●その後、お昼まで30分ほどあるので、腹ごなしに散歩に出かけました。
ところが、たまたま入った公園が妙に気に入ったらしく、福助帰ろうとせず…。
ケーキのイチゴでおなかもそれなりに膨れてるので尚更です。

人っ子ひとりいない小さな公園。
私の子供のころは、いつ来ても誰か遊んでたのになー。少子化だからかしら。まぁ平日の昼時だってのもあるかな。


そう。この公園、私が小学生のころ、よーく遊んだ場所なのです。なつかしい。4人乗りのブランコは撤去されてるけど、滑り台と、ひとりこぎブランコは健在です。


福助はすべりだいを何度も上がってはすべりー、上がってはすべりー。春ごろは自分で登れなかったのに、今は足取りも軽やか。

すべりだいすー


●公園を出た後も道草道草。ようやく実家の近所まで戻ってきたと思ったら、車検工場でタイヤをはずして修理点検中の現場に遭遇。

「おじちゃん、車なおしとるー」

「そうだねー、タイヤはずしてるねー」

「なおった?」

「いや、これ最後まで見てたら夕方になると思う…見てたいの?」

「見るー♪」


結局帰ってこれたのは2時間半後。午後2時のことでした。




パパリンのブログ




テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児