FC2ブログ

2歳2ヶ月28日目 おてつだい

毎日かならずするお手伝い

洗濯物を干すおてつだい(ままりんが抱っこして、物干し竿、または鴨居に吊り下げる)

食器洗浄器で洗った食器を片付けるお手伝い(ままりんが抱っこして、食器棚の定位置に戻す)


どちらもままりんの体力強化となります^^;




そして今日は大ババ(ぱぱりんの叔母。福助には大叔母にあたる)がババの家に遊びにくるというので、お菓子作りのお手伝い。


砕いたビスケット、蜂蜜、ピーナッツバターを、小さく丸めてココアパウダーをまぶすだけの簡単クッキング。


ままりんが材料を混ぜあわせて、バットにココアパウダーを入れ、両手を蜂蜜でべたべたさせながら丸めてたら

「おてつだい、やるー!やるー!」

さすがにこの工程は、福助くんにやらせると大変なことになりそう。

でも、見たいだろうから、見えるところで作ってあげる。


生地とバットを持って居間に移動。机の上で作業再開。

福助くんには「絶対触っちゃダメ!」と強く言い聞かせたら、触ることはありません。


出来上がったお菓子を、ひとつずつトングでつまんで、小さな箱に詰めます。


と、それまで大人しく見ていただけの福助くん、トングという新しい器材に飛びつきました。

「やるー!やるー!」

とりあえず箱詰める分は何が何でもままりんがやるけど、残ったボールはいいよ、やっても。

トングをあげるととっても嬉しそう。掴むことは出来ないけど、ボールをつついたり、バットを叩いたり。気が付けば、トレーナーもテーブルのまわりもココアまみれでした。




ピンクのお洋服を着せて、頭は赤とピンクのゴムで2つ結び。
ふたつむすび
はじめは鏡見て喜んでたんだけど、10分ほどしたら「…とる」。えー?かわいいのにー。




パパリンのブログ



スポンサーサイト

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

2歳2ヶ月27日目 はしれはしれー!

今日は土曜日だけどぱぱりんが外出。また今日も2人、家の中でまったり(まったりという言葉が合うのかどうか…幼児と一緒じゃ、まったりは実質上無理なんだけど、「子供と遊ぶ時間がある」って意味で^^;)。

福助くんに付き合ってやるのはいいけど、ミニカーや絵本やカルタなんてチマチマした遊びもいささか飽きてきたなぁ。


じゃあ久しぶりに…るか!


とりあえず、我が家は襖を取っ払った2部屋で生活しております。布団をあげれば奥の部屋はなんにもなし。居間はおもちゃで溢れかえってるけど、人の歩く導線は確保してあります。


さぁここで、室内親子かけっこはじめっ

手をつないで、たたたっと全速力でダッシュ


部屋の間に洗濯物はぷらぷら下がってるけど、福助の身長には届かないし、ままりんが一人通れるスペースがあればノープロブレム。


ままりんのスピードについていけなくて、福助くんは途中ですっ転んで引っ張られるようにゴール(押入れにタッチ)するんだけど、それが楽しくて、キャーキャー言いながら何度も駆けずり回ります。


そのうち、種目は短距離からマラソンへ。
部屋の中の小さなトラックを何周もぐるぐる走ります。狭いながらも20分も走ってると、汗ばんできて暖房を消します。
ままりんは相手が子供でも手を抜きません。福助が畳に足をすりむいて泣こうが、それでも手を引っ張ってぐるぐる走ります。

「もうやめるー!やめるー!

鼻水を出しながら泣きわめく福助くん。福助くんとしては、ここでままりんが「おーよしよし。どこ痛かったのー?だいじょうぶー?」って、優しくなでなでしてくれることを期待していたようですが、それは甘い考え。

「じゃあやめようね」

ままりん、福助くんを突き放し、いそいそとPCの前。ブログの更新でもしようかなー。


あてが外れた福助くん、また泣き出して、

「タタタする!グルグルする!する!!するーーー!!!


「じゃあもうやめるって言わない?」

「いわない」

「ぜったいに?」

「ぜったいに」

「じゃあしようか!


第二部開始。

今度はままりんと手はつながず、自分ひとりでトラックを廻ります。ままりんはトラックの中央で見守るだけ。速い速い。転ぶことなく、上手にコーナー曲がれるねぇ。
何より、遊び始めは「ままりんと手つながないとイヤ!」だったのに、今は見事にひとりで走ってる。エライエライ。
って、そりゃそうか。ままりんと一緒に走ると生傷が絶えないからさ。それが分かったのがなによりエライよ。




以上、とっても優しいままりんも、時に鬼コーチに変貌するというおはなしでした。おそまつ。






おひなさま
陶器の小さい雛人形を2組飾ったら、格好のおもちゃにされました。割れるでしょうに…。





パパリンのブログ



テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

2歳2ヶ月26日目 ウインドウショッピング

ぱぱりんのおつかいで、朝から銀行と郵便局へ。

郵便局はATMで振り込むと安いんだけど、あいにく給料日の翌日で列が長い。
忙しない福助くんと列に並んで、慣れない機械を操作して時間をかけるのもひんしゅくだなぁーってことで、窓口です。(40円の差だし)


カウンターであれこれやりとりをしてる間、福助くんはというと…受付札を何枚も取ってやがいました。コレッ!

注意するとエーンエンエンエン!

車の中でもずっと「車おりる!あるくあるくあるくー!」とわめいていたし、先に立ち寄った銀行でも「もっとお花みる!」(←窓口に花が飾ってあった)と帰ろうとしないし、
どうも今日はご機嫌斜めのようすです。

「じゃあスーパーいこう。スーパーでお花みよう。お菓子も買うよ。ね、ね」

となだめすかしてショッピングセンターへ。


店内に入るや否やご機嫌回復。
入り口の靴屋さんで

「くついっぱい!くつみる!!」

と、走っていき、ちゃっかり自分の足のサイズのコーナーで「これかわいー♪なんて、分かったようなセリフを口にしています。

中でも気に入ったのが、パトカーのスリッポン。

【2010年春】【13-18cm】KU-KU-WALKフェイクシューズ パトカー



15cmがあれば買ってやってもいいかなって思ったのですが、残念なことに品切れでした。(まぁ私の趣味ではなかったんだけど^^;)


30分ほど靴屋を冷やかしたあと、今度は

「かばんいっぱい!」

かばん売り場で足が止まりました。

自社ブランドの安いバックを更に半額にするとかで、赤や青や黄色のナイロンバックが低い台の上に山積みになっていました。福助も余裕で手が届きます。


「ふくすけくん、これがいい!ままはどれにする?」

かばんを掴み、ままりんに問いかける福助くん。

「んじゃー、ままりんはこれ!」

乗ってやると、いい気になって、

「きいろですねー。大きいですねー」

そしてまた違うかばんを掴んで、

「ふくすけくん、これー!ままはどれにする?」

堂々巡りです。
いくら平日の午前中で人も少ないからったって、さすがに営業妨害になるんじゃあ…っと心配になり、

「そろそろおしまいにしよっか。スーパーで買い物してこよ」

と言いながらその場を立ち去ろうとすると、

「いやっ!かばんごっこ、する!ままりんもいっしょにする!」

あぁやっぱり「ごっこ遊び」だったのね。


「チョコボール買ってあげる」「かばんはまた後で見にこよう」などなど粘り強く説得工作を続け30分後、なんとか売り場から連れ出すことに成功。

食品売り場で買い物のあとは、ソフトクリームを食べて帰りました。



これもウインドウショッピングっていうのかな。福助くんは忙しないけど、まだ「欲しい!買って!」って駄々こねたりしないので、その点は楽です。また2人で一緒に色んなもの見ようね。




おりがみを半分に折って、クレヨンでタイヤと窓を描いただけのバスだけど
ばす
それでも喜んでくれてます。





パパリンのブログ



テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

2歳2ヶ月25日目 篭ってました

毎日誰かしら人に会ってる最近。なんだか人疲れしちゃったなぁってことで(ままりんは元来引きこもり体質^^;)、今日はどこにも行かずにおうちでまったり。外は4月なみの陽気だけど、そんなの知ったこっちゃありません。

お買い物に行かなきゃ、とか、ババのおうち行かなきゃ、はたまた、ブログ更新しなきゃ、なんて忙しなさも無し。時間を気にすることなく、福助くんと好きなだけ遊んでいました。


福助くんとままりんの合作  「松葉拾いの福助くん」
外掃除をする福助くん
ままりんが描き終えたあとに、福助が画伯が加筆。
茶色いクレヨンで「さむいよねー、ぴゅー」と風を画き 「さむいからぼうし」を頭にのせました。



パパリンのブログ



テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

2歳2ヶ月24日目 おねぇちゃん

2月とは思えないぽかぽか陽気。何でも4月並みの暖かさだったそうで、コートなしで外に出ていました。

福助くんは、近所に残ってる雪の塊をスコップでがしがし。そこにたまたま通りかかった女の子も加わって、2人でスコップ雪遊び。女の子のママさんに訊くと、福助より1つおねえさんとのこと。しかし1年違うとこうもしっかりするのかな。福助が「ゆぅきやこんこん」って出だしを歌うと、女の子はその後をまるまる歌い上げちゃう。そして私には、おばあちゃんの家にいって、大きなスコップで滑り台を作った話も披露してくれる。福助はいくらお喋りが上手でも、カツ舌は悪いし、文章を作って話すにしても、3語文がやっと。

女の子は自由に雪をかいたり、水溜りをばしゃばしゃ歩いたりとマイペース。福助はその後を追いかけて真似っこしつつ、どうにかして彼女に構ってもらいたいようで、自分が大事に持っていた小さな葉っぱを「これ誰にあげようかねーと何度も言いながら、彼女の方をチラ見。しかし彼女の方は葉っぱなんぞ興味もないといった具合。私が「じゃあママにちょうだい」って手を出すと、福助はしぶしぶ葉っぱをママに手渡すのだけど、すぐに取り上げてまた「誰にあげようかなー」。なんつー思わせぶりな…^^;



あったかい日
雪も溶けてそろそろおしまい




パパリンのブログ





テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児