FC2ブログ

3歳10か月30日目 おしごと

出張家業。といっても車で5分ほどの場所です。いつもなら福助くんはババに預けていくんだけど、依頼者は知ってる方だし、駐車スペースが広くてままりんの車も出せるので、福助くんも一緒に連れてくことにしました。


ままりんの仕事は、ぱぱりんの仕事のセッティング&撤収。
セッティング時は誰もいないので、福助くんはその辺で遊ばせておきます。セッティングが終わり、依頼者方が集まりだしたころ、ままりんと福助くんは近くのドラックストアで時間つぶし。
ぱぱりんの仕事が終わる頃に舞い戻り、撤収へ。福助くんは車の中で、さきほどドラックストアで買ったじゃがりこを食べて待ちます。そのじゃがりこを食べ終わった頃に撤収が終わっておうちに帰る、という流れです。



家に帰るとぱぱままは後片付けが待ってるんですが、福助くんがとにかく忙しない。さっき良い子にしてた分、家に戻るとグダグダになるというか、いや、機嫌はいいんですが、家だと一人遊びができなくて、すぐに人を巻き込もうとするのですよ。

「あとでねーっ」と言ってるんだけど、福助くん5秒ごとに「ねーまだー?あそぼー」 。って、だから遊べないんだってば


あんまりしつこいので、ぱぱもままもお手上げとなり、ババの家に連れてくことになりました。

この後、ぱぱままは家業の付き合いで外出したりして、お迎えに行ったのは夕方。お留守番ありがとう。おかげでままりんも外出の帰り道、超久しぶりにぱぱりんとお茶してきたよ。なんか新鮮だったなぁ。



スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

3歳10か月29日目 絵の具と鍵盤

はじめての絵の具
絵の具

ばばんちで、H子ちゃんが描いてたのをじーっと見てたら、ばばが「福助くんも描く?」と、筆とパレットと画用紙を貸してくれました。
絵の具セット、近所の小学生中学生たちのお下がりだそうです。面白いのか、一言も発せず真剣に描いてました。




今日は個人懇談でした。ままりんは来月の誕生会で幼稚園に行くので、ぱぱりんが出席。10分程度でしたが、園での様子をいろいろ聞けたし、特に興味を持ってるものも分かったし、収穫は大きかったです。そうか、そんなに鍵盤が好きなんだ。よし、誕生日はキーボードにしよう。1万円以下で手に入らないかな。ババにお願いしようかな。





テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

3歳10か月28日目 嵌りもの

今日は幼稚園が終わったら着替えもせず、車通りの激しい交差点前にてカーウォッチング。赤ちゃんの頃、抱っこしてよく車見たなぁ。物心つく前から車大好きだったもんね。興味がミニカーに移ってからリアル車はご無沙汰だったんだけど、最近はまた車見たいとせがまれるのです。逆にミニカーはあんまり遊ばなくなりました。 「もうミニカー買わなくていい」とまで言ってます。けど嵌りものは、いつか必ず再燃する。ままりんの経験上、それは確かなことです。だから「もう車のおもちゃは卒業ねー」と勝手に捨てたらあとで絶対悔みます。



車のあとは、ババんちに寄ってようちえんごっこ。嵌ってるのは車じゃなく、これかも。
ようちえんごっこ
先生になりきって、朝のごあいさつの歌とお昼の給食を食べる時の歌(給食なのに歌詞ではお弁当って言ってる)を弾いてます。もちろん、ピアノはでたらめです。そしてままりんとババに

「はい、歌って。♪あっさのー、おっはよー、ごっざいますーーー♪」

歌詞は福助先生に合わせればいいけど、この先生、メロディが一本調子で(^^;)本当はどんな歌なのかさっぱりわかりません。



テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

3歳10か月27日目 夜散歩

いもほりで擦りむいた両ひざがようやく治ったと思ったら、今日また両ひざにばんそうこうを貼ってのお帰りです。どんぐり拾いに行ったら、その帰りに転んだとか。外行事の度にすっ転ぶね、君は。



今日は日中忙しかったので、日課の落ち葉掃きは夕飯後にとなりました。福助くんもお手伝いです。多少の足手まとい感はありますが(^^;、手伝おうという気持ちはいたく感謝しております、はい。


さて、30分ほど家の前を掃いて、さーおうちに入ってお風呂でも入ろうと家に玄関先に戻ったらば、


「ままー、開かないよ」


あん?そんなことないでしょ、


と、玄関ドアを引っ張ってみるけど、あれれ?本当だ。開かない。鍵かかってる。


「まま、開けて」

「まま鍵持ってないよ」

「ぱぱりん、開けてー!

「ぱぱりん、お出かけしたよ。さっき車に乗ってったでしょ」




そうなの。ぱぱりん、夕飯食べたあと、所用でお出かけしたのです。しかし何で妻子が家の前にいるのに鍵なんて閉めたかね。たぶん外に出るときは鍵を閉めるクセがついてるから、無意識なんだろうけどさ。いや、それを指摘すると、なんで外に出るときは鍵をかけていかないんだ、たとえ家の前でも鍵を持って出るのは当然だろう、と倍になって反撃されるに決まってるな。




原因はともかく






締め出されました。



ぱぱりんの帰宅は8時過ぎ。只今の時間…たぶん7時。(時計が近くにないのであくまで推察)



どうしようか。こんな時に限ってトイレの窓も閉まってるよ。我が家の窓はすべて二重。こじ開けるのは無理。いやぁ、防犯対策しっかりしてるわ、ウチ。


車の鍵も、財布も、携帯も、何も持ってない。

おまけに私、裸足にサンダル。


しばらく玄関先でどうしよどうしよと言ってたのだけど、このまま突っ立ってても寒いだけ。意を決して、2キロ先のババんちまで合鍵を貰いに行くことにしました。


幸いにもババんちまではずっと大通りです。安全面では裏道より良いでしょう。

14キロの福助くんをしっかと抱っこして歩きました。大通りとはいえ、日はとっぷり暮れてるし、薄手のパーカー羽織ってるだけでいかにも寒そうだったし、何より私自身「ひとりじゃない」って安心感があります。往復4キロ、一度も降ろさずひたすら歩きました。すごいぞ母力。対する福助くんは終始楽しそう。 「なんでこのお店、閉まってるのかねー、お休み?じゃあコンビニは?なんでやってるの?」って質問攻め。疲れて腕が痛いけど、ずっと密着してお散歩できたのは、まぁそれはそれで良い思い出となるでしょう。

無事帰宅し、お風呂に入ってるとぱぱりん「ただいまー」って帰ってきました。間一髪。鍵のことは、特に話しませんでした。面倒な口撃合戦になるのも嫌だし、ばたばたしてて、鍵のことなんて忘れてたのもありましたしね。






テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

3歳10か月26日目 アァ勘違い

今季一番の寒さです。福助くん、みごとにおねしょしちゃいました。ついでに鼻血もブー。そんなわけで思いっきり慌ただしい朝です。福助くんを見送ったあとは、上下のシーツに敷布団パッドを洗濯。しかし外は冷たい雨。除湿機で乾くかなぁ。

この寒さで、せっかく治りかけた福助くんの鼻水も昨晩から再び復活。幼稚園から帰ってきたら病院に行くことになりました。午後には雨も上がったので、福助くんは愛しの三輪車を連れてお散歩気分です。公園でちょっとだけ遊んで(先に遊んでたグループに馴染めず10分ほどで退散)、モスでお茶して…と、たっぷり寄り道してからようやく向かった病院は…休診でした。そうだったそうだった。木曜休診なのはままりんが通ってる病院だったわね。まぁこれもお散歩の一環。決して無駄足じゃありませんとも。


4歳を目前にしてようやく!ようやく!自分の力で三輪車をこげました!
三輪車漕ぎ

「上手上手!これで自転車も乗れるねー」

「でも自転車は転んだらどうする?」

「なんで?転ばないよー」

「だって自転車、タイヤ2つしかついてないし」

おばあちゃんが誕生日に自転車買ってあげるというのを頑なに拒否してた理由はそれか。
大丈夫だよん。最初は補助輪がついてるからね。タイヤは4つだ。ある意味、三輪車より乗りやすいかも。



テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児