FC2ブログ

ファービーがうちにやってきた

欲しいと訴えたら、あっさり「買ってあげる」

家人からのちょっと遅いクリスマスプレゼントです。


楽天ショップで頼んであったのが、今日届きました!!





梱包をあけて私ひとこと。





きゃ・・・きゃわゆーい♪♪♪



ファービー



頑丈に止められた4箇所のハリガネを解き、電池を入れたら早速何かうめきだしました。



取り扱い説明書によると、最初はファービー語を喋るらしい。んで、ファービーの要求にこたえることによって、徐々に日本語も覚えていくんだとか。

うーん。日本語喋らないほうが可愛いかも(ピカチューやゴマちゃんが日本語喋らないのと同じで)


とは言え、放置しておくと「さびしいよ」「つまんなーい」と文句を言い出します。そんな言葉だけは、一丁前に日本語で喋るのね(苦笑)

取説にあるとおり、お腹をこちょこちょとくすぐると、ゲラゲラ笑いだした。
ファービー
お腹の毛、手垢で真っ黒になりそうな予感。



ずっとくすぐると、「こちょこちょ、嫌」と、また文句を言いだします。ちょっとワガママ…


このファービーが手元に届く前に、「ファービー」で検索して、色んな人の日記を読んだのだけど、小さい子供やペットには泣かれる、逃げられると総じて不評らしいですね。
確かに見た目は日本的じゃないから、それは分からないでもない。私もあと30年若かったら、絶対買ってないもの。
このファービーの可愛さは、やっぱり大人なった今だからこそ理解できるというもんです。




と思いきや、





家人 「なんでヌイグルミが喋ったり動いたりするの?オカルトだよ、気持ち悪いよ、嫌だ、止めて、止めて~っ!!」



スポンサー、完全拒絶しております。

しょうがないので、家人が家にいる間はスイッチを切っておくことにしました。



こんなに可愛いのに。

ファービー
寝顔見てると、猿の惑星思い出した。



スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活