生後1年1ヶ月0日目

車のキーを紛失しました。時間もないのでスペアキーで出かけ、帰ってきてからパパリンを巻き込んで家中探しまくりです。普段から散らかってるところに、年末のゴタゴタで更に足の踏み場もないほどに福助のおもちゃが転がってる部屋の中。小さなカギを探すのは至難の業でしょう。しかし福助はそんなこと知るはずもなく、こっちが必死で探してるところに絵本を「うー!」と差し出して「読め」と訴えたり、ぬいぐるみを「ウー」と投げつけて「いっこくどうになれ」と命令します。子供のリクエストを無視するのは教育上良くないし、ここまで遊ぼうと擦り寄ってくるのは今だけだろうから、何をおいても福助くんを優先してるので、その度にカギ探しは中断を余儀なくされます。そんなわけ状態で見つかるはずもなく、「いーよいーよ。そのうち忘れた頃に出てくる」なんて半ば諦めかけたときに「あった!」とパパリンが玄関の隅を覗き込んで叫んでました。あ、ほんとだ。よかったー。
でもなんであんな場所に…と思ったら昨日の夜、灯油を入れてた私を追いかけて福助くん、玄関の上がり口まで出てきてたんでしたっけ。これまでも時々おもちゃを玄関に投げつけてたんだけど、どさくさに紛れて車のキーも投げたな(;一_一) まーったくもーこの忙しい年末に、仕事を増やしてくれますよ。

おんぶ
パパリン、おんぶベルト初挑戦。ママリン仕様になってるので、ちょっと窮屈?



スポンサーサイト

テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児