FC2ブログ

1歳7ヶ月5日目 はじめての鮎

本日の夕食は頂き物の鮎

福助くん、鮎を指差し欲しいと訴えます。
鮎は頭からかぶりつくものだけど、福助には未だ無理。店頭に並ぶ鮎に比べて一回り小さめなので、むしるのは難しいなー。

それでも頑張って、身を少しだけ箸でつまみ、お酢にくぐらせて食べさせました。酸っぱさをものともせず、2口3口と食べていきます。私もそうだったけど、子供って川魚あんまり好きでない子多いんですよね。鮎大好きだった義父に似たのかな。


***

久し振りに漢字カードを出しました。

福助が見てるのは漢字ではなく、イラストの方だと思うのですが、以前に比べて大分物が分かるようになり、時計、机、冷蔵庫、扇風機…といった室内にあるものはカードを見せるたび、部屋の中を指差します。しかし自然物には今ひとつ反応が鈍い。犬猫兎とかいった動物はまだいいとしても、太陽とか山とか川とかいった、当たり前すぎて普段気がつくものでない物が分からないようです。

たまたま月のカードを見ながら私が「つき」と言うと、「つくえ」と勘違いして傍にある机を指差したので、「んじゃあ月を見てこようか」と、カードを持って外に連れ出しました。

今夜は梅雨の晴れ間、お月様もクリアに見えてます。
「福助くん、月はあれ、あれ!これ(カード)と一緒」と、月とカードを交互に指差すと、福助は楕円形のお月様をジー。分かってくれたかな。


部屋に戻って、改めて月のカードを見せると「んー!」と玄関を指差したので、とりあえずカードと本物がリンクされたのでしょう。

明日は「山」を見せてあげたいと思います。


はみがきじょうずかなー
しあげはおかーあさーん



スポンサーサイト



テーマ : ★★1歳児の日常★★ - ジャンル : 育児