2歳4ヶ月0日目 日進月歩

午前中は、ぱぱりんの薬を取りに病院→郵便局→100SHOP→ばばんち→銀行→スーパー

と慌しく過ごしました。福助くんは、ばばんちに行くあたりから徐々に機嫌が悪くなり、スーパーではグズりまくり
10時間弱の睡眠で眠たいのかなと思っていたら、お昼にみかんとパスタを食べて復活。どうやら空腹でご機嫌を損ねていたようです。そりゃあ朝食、食べてないですかお腹も空くでしょうとも。
朝食に関しては、どうも悪いクセがついてしまったようで、ご飯もパンも頑として拒否。口にするのは飲み物だけ。何か食べさせなきゃと、10時頃にお菓子を与えたりするのですが、それも自分で食べようとしないので、ままりんがせっせと口に運んでやってる親鳥状態。

来春、幼稚園か保育園に通わせるまでには、しっかりとした朝食をとらせたいのですが、どうしたら良いものやら。



そんな心配をよそに、福助くんは今日で2歳4ヶ月を迎えました。どんどんお喋りが達者になっていきます。


今日も外掃除を終えて玄関に入る際、福助が放り出したホウキを「片付けて」と指示すると、

「福助くん、お砂で手汚れてるから片付けられない。まま片付けて」

これまでは「イヤ」とか「しない」だけだったのに、いつの間にか理由付けで拒否しています。

反論できず、「はい、片付けます」とすごすごホウキを拾いあげたままりん。早くも息子に言い含められてます。ぱぱりんに似て理屈っぽくなりそう。こりゃ先が思いやられるわ^^;


しかし言葉以外の発達は遅め。
オムツは取れる気配はないし、自分でコップを持って上手に飲めないし、お箸は勿論、スプーンで食べることも出来ません。でもヨーグルトやプリンは 「じぶんでたべる」とスプーンを持つ努力はするようになったし、大好きなミニトマトやきゅうりや果物は、一口大にカットしておくと、フォークやピックで突き刺して食べるようになりました。給食やお弁当生活が始まるまでには、何とか自分で食べられるようになるでしょう。焦らずゆっくり。ままりんが福助に「あーん」って食べさせてあげられるのも、今のうちですもんね。


そんな福助くん、今日もお昼寝しないまま、朝6時から夜9時半までたっぷり2歳の春を謳歌していました。大好きな福助くんとの蜜月な時がたっぷりあるのは嬉しいけど、さすがに2日続くと「いい加減、寝てよ!」とイラッムカッ



パパリンのブログ




スポンサーサイト

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児