FC2ブログ

2歳8ヶ月30日目 京都旅行1日目 その2

旅行1日目 後半
(長くなったので、2回に分けて書いてます。)



・お茶

街中に移動して休憩。スイーツをいただきます。福助は定番のアイス。福助はバニラしか食べないのだけど、あいにくバニラアイスは扱っておりません。でもまぁ色的に白けりゃいいだろ…と、見た目バニラに見える黒豆アイスをオーダー。一口お相伴に預かると、結構豆の味がする。けど福助くん、あっという間に完食。そして

「もっとアイス食べるー」

おかわりを要求。

ままりんの食べてるカキ氷をあげようとすると「いらん」。あくまでアイスにこだわるんだけど、駄目だって。先月だったか、アイスの食べすぎでお腹壊したじゃんよ。
それでも欲しがる福助くんに、「じゃあ半分こしよう」とぱぱりん。かくしてアイスのおかわりとなりました。

ぱぱりんと半分こが条件だったのに、「福助くんが全部食べるの」 。ぱぱりんの口に入ったのはたった一口。かわいそうなぱぱりん^^;


・ホテルディナー

ホテルにチェックインしてシャワーを浴びて、すっきりしたところでディナー。ホテルのバイキングです。福助くんは無料(ちなみに宿泊料も無料)。オレンジジュースを飲みながら、ミニトマトをかじり、ラーメンをすすっていました。


・ショッピング

食事の後は3人で駅内のお店をフラフラ。福助くんには「せんとくん」のぬいぐるみを買ってあげました。あとはオレンジジュースを買ってあげなきゃ。100%は飲みにくいから、なっちゃんかクーで…と、あちこち探しまくるも全て100%。うむむむむー。駅を飛び出し、コンビニを2件回るけど、やっぱりなっちゃんもクーもない。なぜ?なぜ?スタンダートなオレンジジュースなのに。汗だくで店をめぐり、最後のコンビニで2Lのなっちゃんを発見。

ままりん 「こんな大きいのいらないよ。重いし、飲みきれないし」
ぱぱりん 「でも、これしかないんだもん。しょうがない。買うか」

とぱぱりんがなっちゃんを手に持った途端


福助 「なっちゃん要らん」


え?なんで?

ままりん「要らないの?でもオレンジジュース、こんなの(100%)しかないよ。いいの?」
福助 「オレンジジュースでいい」

これなら駅の売店で売ってたよ。わざわざこんな遠くまで汗だくになって探さなくても良かったなぁ。



って思ったけど、でもきっとね、

きっと福助くんは、ぱぱりんままりんが一生懸命なっちゃんやクーを探してる姿を見て、ワガママ言っちゃいけないって思ってたんだよ。だから100%オレンジに妥協した。遠くのコンビニまで来たのは無駄じゃなかったんだ。

そう考えると帰り道はちょっと幸せな気分♪何事もプラス思考です^^;


・ホテル

再度シャワーを浴びてスッキリ。今日はお昼寝してないし、たくさん歩いたし、絶対疲れてるよね。さー、いつ寝てもいいよ。しかし福助は隣のばばと大ばばの部屋に遊びにいったり、ソファとベッドを何度もよじ登ったり。8時を過ぎて9時を過ぎて10時になっても寝る気配がありません。いい加減、ままりんの方が眠くなってきたので、テレビと電気を消して寝ることにしました。福助くんはままりんのベッドです。福助側にソファ2つを並べて転落防止。福助にはホテルのバスタオル(未使用)をかけておやすみなさい。

しばらく天井をじっと見て「おきる!」と脱走したり、なかなか寝付けないようす。付き合ってたら夜中になりそうなので、福助の寝入ったのを見届けることなく、ままりん寝てしまいました。その頃には静かになってたし、同じ頃に寝たんでしょう。



福助くんに、ジュース以外に買ってあげたもの
おみやげ
せんとくん絆創膏、せんとくんにんぎょう、ひこにゃんソックス、いちごポッキー

京都旅行です、念のため^^;




テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児