2歳9ヶ月0日目 京都旅行2日目 

・ホテルの朝

朝から張り切って身支度をしている大人たちをよそに、福助くんはぐっすり。かわいそうなので8時まで寝かせてあげました。

起きたら即着替えさせて朝食にGO!昨日と同じ場所でバイキングです。

「かにさんは?かにさん、おらん」

昨日、バイキングの一角に、茹でカニを提供しており、その天井にカニのハリボテがぶら下がっていたんですが、そのことを言ってるようです。さすがに朝はカニさんはいないんだよ。

朝はパンケーキと梅干とミニトマトと牛乳とオレンジジュース。大好物の梅干は4つ食べていきました。


・タクシー

2日目は電車の時間もあり、駆け足の訪問です。行き当たりばったりで決めた感じなので、京都や歴史に詳しくない私などは、どこに行ったのか今いちよく分かっておりません^^;

福助が20分ほどウトウトしちゃって、訪問地のひとつは、ばばと一緒にタクシーで待っててもらいました。

トイレは途中立ち寄ったコンビニでさせようとしたら、床が濡れていて嫌がり、次に訪れた神社のトイレで用を済ませたんだけど、あまりキレイでない和式でさせるのは苦労しました。他に観光客がいなかったので、トイレの入り口でズックとパンツを脱がせることが出来たのは幸いでしたが。


・電車

福助くん、電車は特に好き!ってわけじゃないらしいです。ホテルから見える電車を時々指差す程度。なので、駅のホームで電車を間近に見ても無反応。ただ、線路に敷き詰められた石にはちょっと興味を示し、「石見たい、石」と、ままりんの手を引っ張ってホームの前の方に連れてかれました。何がそんなに楽しいの?石だよ石。


帰りの電車内もまずまず大人しく(って言っても、やはり傍から見ると騒がしかったかもしれない)してくれました。他に似たような年齢の子供もいないし、騒ぎようがなかったんでしょうね。



・おうちに帰って

留守中、宅配物や新聞などを家に入れてくれたり、草木に水をやってくれたKくんちのおじーちゃんおばーちゃんに、お土産を持ってごあいさつ。Kくんはいなかったけど、生まれたばかりのKくんの妹、Aちゃんを見てきました。福助くん、正座してAちゃんをじー。

ままりん 「ちっちゃいねー」
福助 「ちっちゃーい」


***


暑いのは織り込み済み。大したトラブルもなく、福助は大人以上に元気で何よりでした。今回はババ&大ババがいたお陰で、福助の面倒をみてくれる人がいて心強かった反面、人数が増えればその分、3人でゆったりまったり、好き勝手できない不自由さもあり、そこは一長一短でしょうか。

来年は電車の座席もホテルも子供料金を取られます(JRの場合、小学生未満は指定券だけ買えばあとは無料なんだそうだけど)。「神社めぐりなんかつまんなーい」って文句言い出すことも大いに考えられます。行き先やホテルのグレードを見直さなければならなくなるでしょう。

って、まぁ来年のことをあれこれ考えても鬼が笑う。今言えるのはこれだけ。


旅行とっても楽しかったね、福助くん♪


なのです。




なでなで
撫でながらお願いことするらしいです。
なでなで
今気づいたんだけど、すみっこにひっそり福助が鎮座してます。何かいいことありそう??





スポンサーサイト

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児