FC2ブログ

2歳9ヶ月2日目 言葉あそび

旅行の後片付けがまだ出来ずにいますが、京都のお土産を持って、おじーちゃんおばーちゃんちへ。


おばーちゃん「福助くん、京都行ってきたの?京都に何あった?お宮さんあった?」

福助 「キティちゃん」

そういえば、最後に訪れた神社に大きなキティちゃんが鎮座してたっけか^^;



そんな京都旅行のお話を挨拶代わりに、福助は持参した積み木やお絵かきをして遊んでます。
しかし何より喜んでやってたのが言葉あそび。先週実家に行ったときに、おばーちゃんが福助に「しりとり」を教えようと

「『しりとり』の『り』のつくものはなーんだ?」

ってやってたんですが、それがたいそう福助のツボに入ったようで、家に帰っても盛んに

「『お』のつくもの、なーんだ」

などと、ぱぱりんままりんを巻き込んで遊んでいたのです。まだ言葉の最後の字をつなげる、とか、「ん」が最後についちゃいけないっていう「しりとり」のルールは分かってないけど、言葉に興味を持つことは良いことだわ。今日も飽きずにおばーちゃんにくっ付いて言葉あそびしていました(シンプルな遊びは飽きませんしね)。

「そろそろお家に帰るよ」と言っても「いや」。「じゃあおばーちゃんとお泊りする?」と聞くと

「する」

おいおい本気か?そんなに言葉あそびが気に入ったかね。




スポンサーサイト



テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児