3歳2ヶ月0日目  実家泊 2日目

実家の一番の醍醐味は、朝寝坊。平日はぱぱりんが会社に行くので6時起床。休日でも家業の関係上、7時にはご飯の用意で起きます。特に雪が積もると雪かきのため、いつも以上に早起きしなくちゃいけません。たとえ会社や家業や雪かきの予定が全くないとしても、朝寝坊はまず無理。福助くんが7時前に目を覚まし、「まま起きて!」と起こしにきますから。


さて実家の朝。

今朝は外がうるさいのと(隣の会社の駐車場に除雪車が入ってた)、トイレがしたいのとで早く目を覚ました。しかし、ここは実家。起きるのは非常にもったいない。

というわけで、目を閉じて毛布に包まってると、福助の方が布団から這い出してきました。


実家の場合、私が朝寝坊するのをわかっているのか、福助くんは起きるといつも私を無視して、ダイニングで早起きしてるおじーちゃんの元へ行きます。

今日も起きると私を跨いでおじいちゃんのとこへ。

福 「おなかすいたなー」

じい 「パンたべる?」

福 「うん。おばぁちゃんは?」

じい 「おばぁちゃん?物音するから、もうくるよ」

ばあ 「福助くん、おはよう」

福 「おはよう」

ばあ 「おしっこ行こうか」


そしておばぁちゃんが福助をトイレに連れていき、着替えをさせて、朝食を食べさせてくれます。つまり朝寝坊することにより、福助の朝の世話が免除されるという美味しいオマケがついてくるのです。そりゃあ、たとえ目が覚めてても寝てるふりをするでしょう。


さて、大雪警報が出てるだけあって、外はびっくりするほど雪が積もってます。実家は、市内でも雪の少ない場所だけど、それでも5~60cmは積もったみたい。市内でも雪の多い場所の我が家はどうなってることやら。幹線道路は除雪されてるだろうけど、問題は自宅の駐車スペースだ…。さっきぱぱりんから電話で、家から車出すのに苦労したって言ってたしなぁ。このまま実家でもう1泊しようか。でもそれも手持ち無沙汰だしなぁ。ぱぱりんひとりに除雪させるのも可哀想だし…。

いろいろ考えた結果、午後から雪もやんだので、帰ることにしました。


覚悟して向かった自宅ですが、ありがたいことに入口、駐車スペース、そして玄関までのアプローチを、とある人がご親切に小型機械で除雪してくれてました。お陰でスムーズに駐車することができ感謝感激。さっそく福助くんとともに、スコップを持って駐車スペースの拡充するべく雪かき。ちょうど家の前の歩道にも除雪車が入ってスッキリ除雪(歩道の除雪車は町会が要請・負担)。
除雪車って走行音がかなり大きいので、福助くんは「ままりん手つないで。除雪車、もう遠くに行った?音聞こえるんだけど、またくる?」と、かなりビビッてました。


抜けるような青空と、おうちの屋根
屋根雪
…屋根雪から下界を想像してください^^;





スポンサーサイト

テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児