FC2ブログ

3歳2ヶ月1日目  ねむいのにねむれない

昨晩11時過ぎに寝たのに、今朝は6時起床の福助くん。ちょっと早すぎじゃありません?昨日も遅寝早起きだったし、今日はさすがに我慢できなくなってお昼寝するだろうな。



本日の予定  

午前中 スーパー
午後 ババんちで家業のお手伝い。


スーパー行く前に来客があり、スーパーから帰ってきた車内で正午。


さぁすぐに家に入って、買ってきたパンでも食べようね。

と車を降りようとしたら


「福助くん、ここで待ってる」

チャイルドシートに座り、眠そうな福助くん。ってか、目がもう半閉じ。

このまま家に入って寝てもいいけど、すぐババんち行かなくちゃいけないしなぁ…

よし、じゃあこのままババん家、行っちゃう?


ってことで、そのままババん家に行きました。道中約3分、福助は寝ています。

到着して福助を起こし、ババんちへ。私は福助が玄関に上がったを見届け再び外へ。

そして駐車場で雪かきを1時間ほどした後、家の中へ。


福助くん、あれだけ眠そうだったし、きっと寝てるだろうなぁと思ったらば、折り紙を切り貼りして遊んでました。


「あれ?寝ませんでした?」
「眠たいって言ってたんだけどねぇ」


まぁいいや。下手にここで眠られると、夜いつまでも起きてて私の時間がなくなってしまいますから。


持ってきたパンで遅いお昼。福助くんはミッフィのクリームパンです。

いつもままりんは、パンを一口大にちぎって福助くんの口に入れてあげてたんだけど、

「福助くん、自分で持って食べなさい」

と、ババがパンをそのまま福助くんに持たせました。すると福助くんはパンをガブリ。

あーら、自分で食べられるんだ。

おにぎりを自分で食べてる姿は見たことあるけど、パンは初めて。今日は自分でパンを齧った記念日にしよう。


2口目を食べる気配はなかったので、ままりんがパンを持って口元まで持っていってやりました。でも以前みたいに一口大にちぎって口の中に放り込むのは卒業。考えてみれば3歳ですから、自分でパン食べるの当たり前ですよね。赤ちゃんの頃のまま、なんの疑問もなくちぎって食べさせてました。やれスプーンだ箸だと言う前に、こんな簡単に自分で食べられるものがあるってこと、すっかり忘れてましたよ^^;



ままりんの方の手伝いも終わり、家に帰ったのが夕方。
さすがに眠くなったか、夕飯の支度をしてるままりんを呼びながら、リビングで寝てしまった福助くん。時間は午後6時。うーん、ここまで起きてたんなら、お風呂入って夕飯食べてから寝て欲しいなぁ。

と、思ってたところにぱぱりんご帰還。

「福助くん、寝ちゃったの?一緒に本屋行きたかったのに」

約束してた、おけいこテキストを買ってあげるつもりだったんだそう。

それはナイスタイミング。起こして連れてってくださいな。

すごくすごく眠そうな福助くんでしたが、 「ぱぱりんがご本買ってくれるって」と言うと

かばさんの?(表紙がカバのイラストらしい)」

覚醒。


帰ってきて、ぱぱりんとお風呂に入ると完全に目も覚めたようで、夕飯もしっかり食べました。それからぱぱりんに買ってもらったテキスト本を少しして、あとはミニカーを走らせながら「ままりんとぱぱりんもいっしょにあそぼ?いそがしいの?」とか言いながらゴロゴロして…寝たのは午後9時でした。福助くんに取っては眠い1日だったでしょう。明日は今朝みたいな早起きしないでいいから^^;ゆっくりおやすみください。


バナナおいしいよーっ
ばなな
ババに貰ったんだ。よかったねぇ。
しかしトレーナーにセロハンテープやらガムテープ、賑やかに貼ってあるねぇ。…え?ままりんの背中にも貼ったって?







スポンサーサイト



テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児