3歳5ヶ月0日目 ままりん、幼稚園にいく

個人懇談日でした。当初、ぱぱりんが行く予定だったけど仕事で欠席。行きたい!って言ってたババには…福助を預かってもらい、ままりん行ってきまーす。
朝、「何着てけばいいのっ?」ってオロオロしてたけど、みんな普段着っぽいかな。そりゃ先生もジャージだもんね。


さて懇談会。

先生が仰るに、

・先週まではこちらが話しかけても「うん」とそっけない返事をするくらいだったのが、今週に入って少しずつ自分から先生に喋るようになった

・ひらがなを全部読めたのが嬉しかったらしく、ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいた

・かけっこが一番遅い

・制服のジャケットを着ることができなくて、うるうる泣いてたのだけど、最近は自分でどうにか着ようと頑張っている

・給食も量は少ないけれど、なんとかスプーンで食べている

・まだ友達を作るには至らず、個々に遊んでいる状態

給食と友達に関しては、どの子も似たようなものらしいです。


先生は何度も「やればできます」と仰ってました。まぁそれはそうですね^^;


でも、思った以上に福助のことを細かく見てくださってました。ちょっとしたエピソードを聞かされたときは「福助くんがんばってるんだー」って感激。毎日毎日「泣いたー」って福助が報告してたのは、制服が着られないからなのですね。「福助くんは転ばないよう、ゆっくり走った」って言ってたのも先生の話とリンクしました。福助くんの園生活が手に取るように見えて、行ってよかったです。




スポンサーサイト

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児