FC2ブログ

3歳5ヶ月18日目 危険がいっぱい

福助のイボ対策に、

買っちゃいました。

タールが入ってなく、匂いも少ないんだそう。

***

帰ってきた福助くんがスーパー行きたいお菓子買いたいというので、散歩がてら行ってきました。そういや2人で近所を歩くの、久しぶりだなー。


最近は歩くのも早くなりました。ままりんの手を離れて走り出すこともしょっちゅう。 「ままりん、おいでおいでー」って、2年前と立場逆転^^;


ままりんの手を離れても、ここは歩道。段差もばっちりで車も大丈夫。と思ってたんだけど、駐車してる車の前を通る福助を見て、「もしこれが今動き出したら…」と想像するとゾーッ。背筋が寒くなります。小さい子は運転手から死角になりますから。大人と一緒に歩いてるよりは遥かに危険です

じゃあ駐車してる車の全くない、田んぼや畑の前なら大丈夫かと言えば、ここにも落とし穴が。

いつもはフタをしてある溝が、作業のため一部分だけ開けてあることがあるんですよ。この時期、田んぼに水を入れるために溝はかなり勢い良く水が流れてます。開けてある場所は木フタなんだけど、他は分厚いコンクリートでフタをしてあるので、ちょっとやそっとじゃ動かせません。もし落ちたら…果てしなく流れていっちゃいます。怖い、怖いです。

帰宅したらちょうどぱぱりんが帰ってきたので、そのことを話すと、現場まで見に行ってくれて、木フタを閉めてくれました。なんでもご近所の人が水遣りをするために溝を開けたらしく、ぱぱりんが閉めてると、閉めに戻って来られたそう。


ままりんの手を離れるのも成長した証で喜ばしいことだけど、外は危険がいっぱい。目が離せません。


線引きの練習
れんしゅう
幼稚園でも似たようなドリルをやってるらしい



スポンサーサイト



テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児