FC2ブログ

3歳7ヶ月30日目 花火大会

花火大会につき、おじーちゃんおばーちゃんちへ。福助くんが生まれてから毎年、花火は実家の3階のベランダから見ることにしています。

朝9時前に実家に到着したときから福助くんは「ねー、はなびまだー?」。思い立ったら吉日というか、待つってことができないのね。


そんな福助くんの気を紛らわせるために、午前中はおばーちゃんと3人でスーパーへ行きました。

お菓子売り場で「これいいなー」と、トラックのミニカーを見つけた福助くん。お菓子はちょっとだけ入っててメインはおもちゃ、って商品、ありますよね。あれです。あぁいうのは一度買うとクセになるので買いません。福助もこれまで買ってとせがんだことはありませんでした。なので珍しいなとは思ったけど、「スーパーでおもちゃは買わないからね」とスルー。おばーちゃんが「ミニカーなら100均で買ってあげようか」というので、福助くんも納得して「ひゃっきん いこー


で、お昼を挟んで午後から100均に行ったのですが…残念、ミニカーはありませんでした。っていうか、お昼食べたら車なんて忘れてると思ったのにな。最近、車への興味も大分薄れてきてるし、100均には大好きなシールとかテープがたくさん売ってるのに、しっかり「車は?」だもんなぁ。

じゃあしょうがない。シマムラに行けばあるかも


ってことでシマムラへ。ありました。ミニカーのセットですよ。豪華~!

「ほら、ミニカーあるよ!」

「どこ?」

「ほら、これ」

「どこ?タイヤ3つついたトラックどこ?

「えっ!トラック?タイヤ3つ!?」


そうなの。福助くんのこだわりは「タイヤが3つついたトラック」。ミニカーなら何でもOKじゃなかったのです。


で、もうそこまでしつこく言うんならしょうがない。

最後にスーパーに戻りました。スーパーの入り口で転んで膝から血が出ようがお構いなし。一目散に売り場に走り、お目当てのタイヤ3つトラック、ゲットです。




いよいよ夜。3階のベランダにビールケースを並べて花火のセッティング。福助くんはビールケースを運ぶお手伝いをしてくれました。

そしてそこに座布団を敷いて、みんなで「まだかねー」といいながら腰掛けてます。まだかまだかと待ちかねた7時45分。ドカーンドカドカドカーン!と勢い良く花火が打ちあがりました。花火会場から実家までは約2キロ。福助くん、0歳1歳の時は音にびっくりして泣いて泣いて、泣きつかれて寝ちゃいまして、2歳の去年は花火よりヘリコプターが気になってしょうがなかったのですが、今年は「すごーい、きれーい」を連発。ようやく花火ってものを堪能できるようになったようです。

しかしそこは3歳児。30分もすると飽きてくるらしく、「まだー?まだ終わらないのー?」。さらに1時間を過ぎるころには大あくび。花火大会が終了する15分前には我慢の限界、寝てしまいました。でも最後までワガママ言わずによく耐えましたよ。おつかれさま。


今夜はそのまま実家に泊まるからいいけど、子供連れで会場に見に行ってる人は大変でしょうね。何十分も前に会場入りしたら子供ははしゃいで大変だろうし、ジュースでも飲めば花火が始まるころに「おしっこー」だし。で、30分もしないうちに「かえるー」なんてグズりはじめて、帰りは眠ってるのを抱っこして帰路に…ってパターンが目に浮かびそう。実際、まだ花火が始まって間もない時間帯に、家の前を眠りこけた上の子をパパが抱っこし、下の子はベビーカーに乗せてママが押してるファミリーいましたから。うちももし福助なんか連れてったらこんな感じになるんだろうなぁ。


花火待ち
花火スタンバイ
この状態で約1時間半、途中で立ち上がることもなく、福助くんにしては行儀良く見ていました。





スポンサーサイト



テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 育児