4歳8か月0日目 イボ

幼稚園のお迎え、昨日少し遅れ気味だったので、今日はいつもより10分早く家を出たら、学年別にお迎え時間が10分ずれてるため、年少組のお迎え時間にドライブスルー(園の前に横付けすると、先生が子供を車に乗せてくれる)に並んじゃって、ちょいとひんしゅく買ってしまいました。あー、ルール守らない迷惑な親だと思われただろうなぁ…自己嫌悪…。



イボ治療のため皮膚科に行ってきました。前回は意味が分からず連れていかれた福助くんですが、今回は液体窒素の痛さも覚えてるので病院への道中、 「いきたくないいきたくない」と呪文のようにつぶやいてました。

イボは、指先に直径1mmの小さいやつが10粒ほど。福助くんとしては広範囲に一気に液体窒素をぶっかけて欲しい、そしたら一度に終わる、と思ったみたいで、先生に「いっぺんにやって、いっぺんに」と懇願。しかし願いむなしく、ちょいちょいちょいと、イボの数だけ小出しに液体窒素のついた綿を押しつけられ、そのたびに悲しげな声をあげておりました。

終わった後、2週間後に必ず来てくださいと先生に言われました。前回も同じことを言われたんだけど、あの時は治ったので行かなかったんです。そしたら数か月後、同じ場所ににょきにょきと…。素人判断はいけませんね。福助くんは「いきたくない…」と弱弱しく言ってるけど、ブツの小さいうちに治したほうがいいと思うよ。

 
ちなみに私の足裏にあるイボらしきブツは「イボコロリ」で治療中。福助くんにも、と思ったけど、7歳以下は使用禁止だしね。



スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児