FC2ブログ

4歳7か月3日目 髪切ってこーい!

福助くんの髪、以前から「長くなったなぁ」と気にはしてたんだけど、家計上、7月になるまで我慢していました。(2回に1回は私が切ってやるんだけど、何せセンスの欠片もないもんで前髪を切るのが精いっぱい)


そしてようやく7月となり…


マ「髪伸びてきたし、髪の毛切りにいってこようか」


「いいねー。せんせいも『かみきってこーい!』って言っとったし」


なぁーにぃぃー?せんせいが『切って来い!』ってぇ?


「きゅうしょくのとき、せんせい隣に座って言った」

マ「『切ってこい』って?」

「うん」

中学校の生活指導か…。園児に言うのは、親に言うのと同じこと。命令口調で言われたら、とことん反抗したくなるんだよね、私。いや、中高生当時は大人しくて目立たない生徒だったんだけど、その分、大人になってから抑え付けられてるものが小爆発しちゃったみたいで、「もう髪切るのやめよっかなー!」と思ったけど、福助くんは切る気満々だったので、しぶしぶ理容室へ。

ところが今日は第一火曜日。理容室の前にはクローズの看板。
「(理容室)開くまで待ってるー」とグズる福助くんを連れて(明日の朝まで待つつもりかいっ)、家に戻ってきました。



夜、仕事帰りのパパに髪切ってこい発言を報告。

苦笑いしてるパパを前に、

「あったまにきたわ。こうなりゃ金髪にして通わせるか!

とプリプリしてると

「でもせんせいは、やさしーく『切ってこーい』って言ったんだよ」

福助くんのフォローが入りました。…あ、そうなの?分かったよ。じゃあこの話はおしまい。明日こそ理容室行って来ようね。

でも言われたから慌てて切ったって思われるのもなんか悔しいなぁ。って私も往生際が悪い(^^;)



幼稚園で作ってきたらしい、メガネと腕輪と剣。
たたかいごっこ
剣は骨付き肉に見えるね



スポンサーサイト



テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児