FC2ブログ

5歳2か月28日目 お見舞い

今日は幼稚園からバスに乗って、スキー場でそり遊びしてきたんだそう。

ママ 「そり、滑れるん?」

福助 「うん」

ママ 「怖かった?」

福助 「全然」

スキー場に連れてったことは皆無なので、どうやってソリに乗るか知ってるの?そもそもソリって何か知ってる?

と色々心配していたけど、すぐに順応して楽しんだようす。「楽しかったぁ」と感想を述べておりました。



そんなご機嫌で帰ってきた福助くんを、園バスから降りた足で車に乗せ、向かった先は病院。今日はbabaの手術なのです。オペ終了時間に間に合うか?と急いで駆け付けたらば、まだbabaは手術室でした。

予定時間は過ぎてるし、そろそろ終わるだろうと廊下で待ってたけど、20分経っても30分経っても出てくる気配はありません。こんなに遅くなるんなら、着替えて、おやつでも食べさせればよかった。福助くんは飽き飽きして、 「まだぁ?もう帰ろー」を連発しています。もうすぐだから、もうすぐだから、となだめること1時間半。時間はかかったけど、無事手術は終了しました。

手術室から処置室に移ったので、福助くんは処置室前の面会ロビーでお菓子とジュースをもぐもぐ。その後、入室が許されてbabaと対面してきました。babaは意識はあるけど、呼吸器つけてるので、会話はちょっと辛そう。まだ体のあちこちに色んな管がくっ付いてます。いつもと違うbabaの姿にたじろぐ福助くん。普段なら「ババー」と大声で呼ぶのに、今日は黙ったままでした。

面会


仕事場から駆け付けたパパと交代し、babaんち経由で家に帰ったのが午後6時半。ごはん食べてお風呂入って、そこにパパが帰ってきたので、夕飯の用意してたら、いつの間にかちゃぶ台の横で寝ていました。そり遊びと病院で疲れたのかな。





スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児