FC2ブログ

7歳10か月25日目 

カラオケへ。

20代前半、週末ごとに100円玉じゃらじゃらさせてカラオケボックスに行ってたもんです。
当時はレーザーカラオケ1曲100~200円。まだ料理の提供とかなくて、ひたすら歌うだけだったな…(遠い目)。

入力も分厚い本見ながら番号入れてたし。
からおけ
今は子どもでも、自分で検索して好きな曲を入力できます。


最近は歳のせいか、はたまた歌いなれてないせいか、元々の音痴がより一層ひどくなりました。なのでカラオケに行っても殆ど歌いません。
場を盛り上げるでもなく、座ってるだけのノリの非常に悪いオーディエンスです。

福助くんは歌うの大好き。音痴だけど。
ピアノ教室で、簡単なボイストレーニングもあるんですが、未だ5歳向けのテキストから抜け出せないの、わかるわ。
でも気持ちよく歌えるのはストレス発散になるだろうし、またみんなで来れたらいいなと思うんだけど、私がめちゃめちゃテンション低いのがpapaに嫌がられたようで。

papa 「ママはカラオケ嫌いなんでしょ。今度は福助と2人で行く」

わたし別に嫌いじゃないよ。好きでもないけど。
カラオケに限らず、スポーツでもゲームでも、熱くならない性格なので、一緒にいる人は不快に思うみたい。
小学校のとき、球技大会の後に担任に呼ばれて「一生懸命応援してない」とこっぴどく叱られたのを思い出しました。あれは酷かった。一生懸命じゃない理由が「負けて悔し泣きしなかったから」だもんね。

カラオケも、ソファの上に乗ってタンバリン叩きながらハモれば良かったの?なら行かない。父子でどうぞ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児