FC2ブログ

9歳8か月4日目  鍵

ママとbabaは健康診断。福助くんは、またまた朝から友達の家へ。先日遊びにいったお宅とは別です。

夏休み前に学校から配られたプリントには、10時までお友達の家に行ってはいけないってなこと、書いてあるんだけどなぁ。

でも約束したんならしょうがない。でも約束したという8時はダメだ。せめて9時にして。それからお昼まで居ないこと。ママとbabaは多分11時頃に終わるだろうから、11時には帰ってきて。

が、11時に本当に私が帰ってくるという確約があるでなし。もし福助くんの方が早く帰ってきたら、玄関先で待っててもらうことになるけど、暑い中、あんまり待たせると熱中症になるなぁ。

こういうとき、鍵を持たせるべきかと思うのです。福助くんが言うには、お友達はみんな自宅の鍵を持ってるらしいです。年齢的に、小学校高学年になると持たせても大丈夫なんでしょうか。私は心配だなぁ。落としたり置き忘れたりしそう。まだ持たせたくないなというのが本音です。

というのも私は独身時代、自宅の鍵を持たされたことはないのです。それは大人になっても。「落としたらどうするの」なんて言われて。飲み会の時は、親が寝ないで待ってました。今にして思えば、親からえらい信用されてなかったんですね。


検診が終わり、家に着いたのが11時10分くらい。福助くん、5分ほど前に到着したとかで、さほど待たせずに済みました。


お昼はbabaのおごりで外食。福助くんはカルボナーラを注文。

baba 「カルボナーラって何や?」

福助 「だからスパゲッティやって。babaこないだも、その前の前も同じこと聞いたやろ」


babaは長い人生、覚えたことがいっぱいで、最近覚えたことは記憶からこぼれちゃうことがあるんだよ。しょうがないさ。


お会計。babaの財布からお金を出す福助くん。これも練習なり。
かいけい
すんごい時間かかってた。レジのお姉さん、ごめんなさい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児