FC2ブログ

10歳3か月5日目

月曜日はピアノ。教室はbabaんちから徒歩3分の場所。なので行き帰りはbabaのお家に顔出しします。
そして月曜日はbabaんちに家庭教師が来る日。福助くんじゃありませんよ。福助くんの従姉の先生です。babaの伝手で先生を探したため、babaんちでお勉強を見てくれることになったんだとか。

そんな2人の孫のためにbabaは毎週月曜日に、近所のお弁当やさんのお弁当を注文してくれます。大抵は3つ。従姉とそのお母さん、そして福助くんの分。babaは朝、ヘルパーさんが作ってくれたおかずがあるとかで、お弁当は滅多と食べません。
従姉とそのお母さんは家が遠いのでお弁当を食べて帰宅するみたいだけど、我が家は出かける前に夕飯の準備はしてあるので本来ならお弁当は要りません。でもbabaが電話で注文したのをお弁当やさんまで取りに行くのは私の役目なのを、babaは申し訳なく思ってるのでしょう。いつも「福助くんの分もついでに注文しとくから」って言ってくれます。

ところがせっかくのbabaの好意を「弁当なんて要らんわ!絶対食べんし」と拒否する福助くんって・・・。なぜにそんな頑なに拒否するのか意味がさっぱり分かりません。babaが負けじと「あぁそうですかーっ。じゃあ絶対食べんといて」と応酬すれば「ぜーーーったい!食べんし」と言い返す、と。まっ、福助くんが食べないなら私が食べますけどね。ここのお弁当、美味しいんだもん。

しかし家に帰って食卓に並べると、普通に食べてるのは毎度のこと。食べるんなら何で「絶対食べない」なんて言うのやら。
思えばpapaもそういうとこがあるわ。旅先で自宅用のスイーツ土産買おうとしたら「勿体ない。買わなくていい」と文句言いつつ、後日しっかり食べるという・・・。変なとこが似てしまいましたね。

ちなみに今日のお弁当はチキンカツでした。いいなぁ、私も食べたかったなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児