10歳5か月23日目  ピアノ

福助 「こないだのピアノ、少し遅れていったやろ?先生玄関のところまで出てきて『福ちゃん、学校忙しいん?』って言ってん。それから練習してなかったとこを練習した風に弾いたんやけど、先生に『福ちゃん、最近学校の事で忙しくて練習できんの?』って言われてん。」


いやぁ、遅れちゃたのはトイレタイムが長かっただけなんだけど(20分も篭ってるし・笑)、さすがにそんなこと先生には言えなかったようで、思わず「うん」って答えたんだそう。
あと、練習不足は宿題がいっぱいとかじゃなく、単に練習したくないから。さすがにこれもバツが悪くて「うん忙しい」と答えたけど、やっぱり気になるようで、今週は自分からピアノに向かう時間を作るようになりました。

先生は気をつかって、今週はツェルニーはやらなくていいから、ブルクミュラーを仕上げてくるようにと言ったそう。
福助くんの場合、ツェルニーはさくさく進んでるんだけど、ブルクミュラーはなかなか合格がもらえません。今やってる曲なんて1か月以上かかってます。ブルクミュラーのこれまで練習した数曲を聞いてると、可愛らしいきれいな曲(私のボキャブラリーが足りなくて上手く表現できないけど)が多くて、福助くんのお好みではないので、自ずと練習もグダグダになってしまうみたい。でもアラベスクみたいな曲もあるし(大好きだったのですぐ合格した)、一概には言えないのでしょうけど。


ハノンとバーナムはマイペース。しかしテキストたくさんあって、何が何だか分かんなくなってきそう。実際私はテキストが3冊になった時点で、どこを練習してるのか頭の整理がつかなくなりピアノを辞めてしまいました。福助くんも含め、ピアノやってる子たちはちゃんと頭でテキスト群を切り替えて練習できるんだから凄いわぁ。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 勉強・習い事〜☆ - ジャンル : 育児