FC2ブログ

10歳6か月27日目  シール

「ほら見て。新しいノートになって、もう5個シールたまった」

毎晩、宿題の漢字ノートを見せてくれる福助くん。

漢字ドリルが完璧にできてると、先生が小さいシールをノートの表紙に1個貼ってくれます。それが10個たまると大きなシールが貰えます。

ノートは現在2冊目に突入。1冊目の時は、漢字はちゃんと書かれてるものの、日付を書き忘れたり曜日を間違えたりという凡ミスがしょっちゅうで、シールが思うように集まりませんでした。でも最近はそういったミスもなくなり、毎日順調にシールを増やしてるようです。


小さい頃はシールを貼るという動作が楽しくて、ちょっと目を離したらあちこちシール貼りまくったりしてましたが、さすがに5年生くらいになると家ではシールなんて興味ありません。何かのおまけに付いててもゴミ箱行です。

なのに学校で出されるシールは特別。

出来た子だけ貰えること。クラスメイト誰でも目に付くノートの表紙に増えていくこと。そして節目節目にご褒美(大きなシール)が貰えること。

これを家でやっても効果ないでしょうね。シール見せたり、競ったりする子がいないから。うん、やはりこの年齢の仲間って大事です。
中にはシール集めなんかに興味無い子もいると思いますが、福助くんは毎日1個づつ集めてます(どんなに頑張ってもシールは1個)。私が毎日ポイントサイトクリックしてるのと同じように、コツコツ、コツコツと。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児