FC2ブログ

11歳8か月26日目

夕方babaから「椅子から落ちて座れない、すぐに来て」との電話。福助くんと一緒にbabaんちに駆けつけました。

babaは体重過多、そして足と腰が悪く、普段は椅子に座って生活しています。歩くのは杖を持ってよちよちと。この時は玄関先にお客さんがこられて、立とうとしてバランスを崩し、地べたに座り込んでしまったそう。
近所の親戚のおばさんも来て、3人がかりでbabaの両腕、両脇を持って腰を浮かそうとするんだけど、びくともせず。どうしようもないので訪問看護の人を呼んでもらいました。


訪問看護さんを待つ間、床に座り込んだbabaが珍しい(パンダのぬいぐるみみたい)と、babaのスマホでパシャパシャ撮り、中学生の従姉に「転げ落ちたババ」とLINEする福助くん。ほどなく「WWW」がついたスタンプが返ってきてました。


しばらくしてやってきた訪問看護さん、いきなり椅子に座らせるのはハードルが高いので、まずは低いところから、と踏み台を持って来ました。
babaの身体を持ちあげる箇所は手でも脇でもなく、ズボンのウエスト。babaを3人で取り囲み、せいのーででウエストを上げ、babaのお尻が上がったところで、残り1人が踏み台をbabaの下に放り込みました。
踏み台に座ったところで、次はbaba自身がテーブルに手をつき、再び3人でウエスト上げ。立ち上がることができれば、あとは大丈夫。自分で椅子に座ることができました。



これ、日中じゃなく、夜中にトイレに起きた時とかじゃなくて良かったです。(夜中に駆けつけるのは私も大変だし)
あれから数日経ちますが、特にどこも悪くなく痛みもなく、福助くんの取ったbabaパンダの画像は親戚一同のLINEを駆け巡り、周りをも巻き込んだ笑い話で終わりました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児