FC2ブログ

12歳4か月29日目

中学校のHPで休み明けの時間割がUPされて数時間後。休校延長の報道がありました。

だとすれば、これでまた1か月、家庭学習となるわけですが、中学1年生のみなさん、いったい何時間勉強してるんでしょう。
学校みたく1限目から6限目まで単元区切ってやってるのかな。

福助くんも一応、寝る前に明日の時間割を考えてるんだけど、予定立てても、実際机に向かうのは午前中だけ。あとはなぁなぁで終わってしまいます。その午前中すら集中力なくて、座ってるだけ状態だったりします。


休校中の学校からの課題はかなり少なめ。てか、主だった課題が自学って、ざっくりし過ぎ。
隣市に住んでる中学生の従姉ちゃんは「市販の問題集なんか取り組む暇もないほど問題集がどっさり郵送されてきた」って言ってるのに。
学校のHPでは、「市のHPで紹介してるお勧めの勉強方法を参考にして」みたいなこと書いてあるんですが、実際見てみたけど具体的なことは載っていません。せめて問題集をダウンロードできるとか、中1の春に習うべき授業を動画で見せてくれるとかしてほしいものです。

まぁ学校だって好きで休校にしてるわけでなし。自分の子供ですから、責任もって勉強を見てやらねばですね。



で、具体的にどうしてるかというと、

基本、自学です。

社会と理科と国語は先日購入した問題集を基に、自学帳を埋めています。
英語は課題で出された単語を四苦八苦しながら覚えてます。

数学は自学に加え、無料の学習プリントをダウンロードしています。

最初は無料で使える中学学習プリントを使ってたんですが、早々に福助くんが躓いてしまいました。


躓いていたのは正負の数の減法です。


(-7)-(-1)

答えが-8だと言ってきかないのです。
その理由は、

マイナス7からマイナス1を引けば、もっとマイナスになるからマイナス8

なんだそうで。


答えは-6っていうと、「なんで?」って聞かれるんだけど、すいません答えられません。
だって、マイナスとマイナスはプラスになる、としか私は記憶していませんから。
昔っから、そういうもんだと思って計算してました。「なんで?」なんて思ってもみなかったですよ。足し算ってそんなもん、引き算ってそんなもん。これから先、いろんな難しい公式出てきても、いちいち「なんで?」なんて考えたことありませんでした。
なので、福助くんの「なんで?」には、「はぁん?」ってなりました。こういうとき、学校では手取り足取り教えてくれるんでしょうね。多分私の中学時代も教わったかと思います。がしかし、全然記憶にないんです。だって、「理屈抜きに、こういうものだ」って覚えた方が早いから。


で、福助くんにも「そういうものだから覚えろ!この程度の計算で、いちいち考えてる時間がもったいない!」と私が無理やりやり込めまして、不本意ながら福助くんも「そういうもの」として計算に取り組んでいるようです。



そして現在はテキストを変えております。
PDF算数・計算ドリルの算願

こちらの方が問題が簡単で、かつ大量にあります。今は公文方式でとにかく量をこなして「どうして?」の前に手が情景反射で動くようになって欲しいです。

どうしてそうなったかは、授業が再開したときに、先生の説明を聞いたら分かるでしょう。きっと。うん。そういう「なんで?どうして?」がいっぱいな子のためにも授業は必要なんですね。


にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月?08年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 勉強・習い事〜☆ - ジャンル : 育児