9歳8か月29日目  アイス〇〇

もうすぐ夏休みも終わり。

なので、お昼は二学期に向けて英気を養うために外食。

いや本当は、babaが農協のほがらか村まで車出してって言われたんで、じゃあ時間も時間だし昼もどこかで食べちゃおうって話なんですがね。

福助くんはいつものカルボナーラ。飲み物は冷たいミルク。

福助 「ホットミルクあるけど、冷たいミルクない」
mama 「そんなことないでしょ。ほら、ここに書いてあるがいね『アイスミルク』って」
福助 「あー、これって冷たいミルクかー」

アイスミルクって普段言わないですもんね。ピンとこないのも無理はないかな。

私も子どもの時はそれに違和感、というか、不思議に思ってました。なんで冷たい飲み物をアイスって言うんだろうって。温かいのがホットなら、冷たいのがクール・・・いや、コールドでしょ。自動販売機にも「クール&コールド」ってシール貼ってあったりするし。
アイスって言ったらアイスクリーム思い出しますよ。だからアイスコーヒーなんて、コーヒーの上にアイスが乗っかってるものだと思っていました(後々それがアイスフロートだと知るのですが)。





なんて書きながらネットを見ていると、

アイスなんたらの元祖であるアイスコーヒーは、
元々は、ホットコーヒーに氷を入れて作っていたから、
とか、
アイスコーヒーは和製英語であり、日本人に馴染のあるアイスを頭につけた、

とか。


ネットはすぐに知りたいことが見つかって便利ですね。正誤は分かりませんけども。


どれが本当か分かりませんが、言葉の成り立ちってのは面白いです。



あ、そういえば学生の時、地元金沢のファーストフードでアルバイトしてたのですが、バイトし始めの頃、お客さんに「レイコーひとつ」って言われて、「は?レ、レイコー??」ってなったことがあります。冷たいコーヒーだから冷コー・・・なるほど。
このアルバイトは4年間してましたが、アイスコーヒーを注文する1割ほどが冷コーと呼んでましたね。今はどうなんでしょうかね。




話は戻って、先日babaが「アイスティーってなんや?」って言ったのは、もしかしてアイスクリームの一種だと思ってたのかな。だったら何となく納得。babaはアイスコーヒーのことをつい数年前まで「冷コー」って呼んでましたから。


アイスミルクはおいしいかい?
ぎゅうにゅう
冷コーがあるなら冷牛もありか?いや、なんだかそれだと冷しゃぶみたいだね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する