9歳9か月14日目  工作

トイレの窓から外を覗いたら、福助くんが大きなものを持って帰ってきます。

「ただいまー」
ずこう

大きなものの正体は、図工の工作でした。
ビー玉を上から転がして遊ぶんだそう。

意外と上手にできてます。ビー玉がちゃんと転がってゴールまでたどり着けるように作られてますし。

papaも「福助、こういうのも作れるんだ」と感心した様子。
「こういうの夏休みの一作品に作っていけば良かったのに」とも言ってましたが、福助くんの場合、発想が乏しいのが問題ですしね。
この作品も図工の教科書通り、先生が教えてくれた通りに作ってるから上手に仕上がってるのだと思います。

いざ、「さー好きなものを作りなさい」って真っ白な状態で創作活動を促されたら何にもできないだろうなぁ。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する