FC2ブログ

10歳2か月6日目

朝起きると、外がとんでもないことになってました。

ゆき
午前5時の玄関前風景。 

50・・・いや70・・・80cmくらいあるでしょうか。

まずは会社に行くpapaの車を出すべく、家の前を雪かき。
幸いにもpapa車は四駆だし多少の雪でも前に進めます。そして有り難いことに、家前の道路は融雪装置がついてるので1時間半ほどでなんとかpapa、車が出せまして、ご出勤。



そして福助くん。
SNSなどで市内の休校情報が流れる中、思いっきり通常登校です。いやぁーここ、市内でも雪の多い地域なんだけどなー。両隣の小学校は休校だって話だけどなー。中学も高校も大学も休校だって話だけどなー。まぁ中高大は交通手段となるバスと鉄道がアウトだけど、小学生は徒歩だから学校までたどり着けるっしょって話なんだろうけど。事実私は56豪雪の時小学6年生だったけど、休校になった覚えがないです。

「行ってきまーす」って出かける福助くんに、「歩く場所なかったら帰ってきていいよ」って言ったら、家を出てすぐに「家の前の歩道が長靴の高さより雪が積もってる」と帰ってきました。そりゃそうでしょ。我が家も含めて皆自分の玄関先で精いっぱいだもん。徒歩で通学通勤の人は車道歩いてる。家の前だけじゃなく、学校行くまでの道全部埋まってると思うよ。もう今日は自主休校でいいじゃん。

って言ったらば、しばらく考えて福助くん


「・・・行く。今日参観日や」


そして雪をかき分け登校。

ゆき2


そうなんです。今日は年度末の参観日。


となると、私も午後から登校になるわけで。

よっぽど行かないでおこうかと思ったけど、あれだけ意を決して参観日のために登校して行った福助くんですから。親としても参観を見届けなければなりません。

ひどい雪だし、自主休校してる生徒たくさんいるんだろうなと思いきや、欠席者なし。親もそこそこ集まってました。帰りは安全を考慮して親子で下校してくださいって学校からメールが届いてたせいかな。


参観の授業は国語。作文をひとりずつ発表してたけど、福助くん、ぼそぼそと何話してるのかさっぱり分かんない。

いつもより授業も少し早目に終わり、メールにあった通り、親子で下校。

福助くん、「長靴の中ビシャビシャや」とか言いながら、雪ダマ作ったり傘で雪に字書いたり遊んでばかりでなかなか前に進まない。私は早いとこ帰りたいのに、どうして子どもってこう、あっちふらふら、こっちふらふら歩くのですかね。こういうのが危ないから親子で下校ってことになるんでしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する