10歳2か月25日目

久しぶりにプリンを作りました。
いや、作るというのもおこがましい、お粉にお湯入れてかき混ぜただけのハウスのプリンです。子どもの頃の大好物でした。
市販のプリンって昔あったんでしょうか。食べた記憶がありません。小学生の時はありました。おやつに食べてたし、給食にも出てました。が、それ以前の昭和40年代・・・幼稚園に通ってた頃は記憶にありません。グリコのサイト見ると、昭和47年にぷっちんプリンが発売されたってあるけど爆発的ヒットはまだ数年先だそうで、地方の小さなスーパーにはお見かけできなかったのかもしれません。

そんなわけで、私にとって母が作るハウスのプリンは特別なデザート。
papaも普通にプリン好きだし、福助くんも、まぁ、大好き!ってほどじゃないけど「プリン食べる?」と訊けば2回に1回は「食べる」と答えるし、給食のプリンも食べてるし嫌いではないはず。それに今回はハウスの手作りプリンです。失敗しようがありません。


プリンを冷蔵庫で冷やすこと3時間。3時のおやつに3人して食べました。

ところが



福助 「っ・・・きつい・・・これは・・・吐きそう」



さすがに「まずい」はママに失礼だと思ってるようだけど、「吐きそう」はそれ以上に失敬だと思うんですけどね。


私もpapaも普通に食べたけど、これのどこが吐きそうなの?味は普通のプリン。市販のよりもあっさりして食べやすいよ。食感は市販の茶碗蒸しを少し硬くしたくらい。茶碗蒸しは大好きだもんね?


残り(ってか、一口しか食べなかった)はプリン好きのpapaが美味しく食べてくれたけど、どうなってんの福助くんの舌は。以前、フルーチェを作ったときも食べなかったな。市販のお菓子の素はダメってことなのかね。今度別なお菓子の素で試してみよう♪



じゃあママの手作りで何が一番好きなの?と訊いたら「ピーマンの肉詰め」と答えたので名誉挽回。
ピーマン
安上がりでボリューミーな夕飯おかず。

福助くんの不思議なのはピーマンの肉詰めは好きなのにハンバーグは嫌いってことだわ。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する