FC2ブログ

12歳6か月1日目

市内にある塾のブログに、公立高校の内申書についての記事がありました。


昔と違って、今は内申書なんてあってないようなもので、今は試験の結果がすべて。試験点数がボーダーの生徒数人の合否を判定するのに使うものだ
と私、勝手に思ってました。



ところがその記事によると、

・受験する高校には似たような成績の生徒が集まるため、試験結果のボーダーは何十人、下手すると百人近くもいるため、内申書はとても重要。
・内申書は非常にたくさんの項目に細分化されていて、中学1年生からの授業態度等々も点数に入る。
・部活動はもちろん、英検や漢検、そして学外のスポーツクラブや芸術関連などの活動も内申書に書いてもらえるので、先生にアピールすることが必要。




・・・そっか。

確かに、よりどりみどりな都会と違い、地方は「学年で何番目から何番目だったら、この高校を受験」ってのはほぼほぼ常識ですもんね。そりゃ似たような成績の生徒が受験するわけだから、試験の結果なんてどんぐりの背比べですわ。
部活動かぁ。やはり強豪運動部とかポイント高いのかですかね。福助くん、部活どこ入るのか分からないけど、まず運動部ではなさそう。
授業態度はまぁ、これは昔っから言われてることです。
問題は最後の学外の活動アピール。
そういえば入学初日に持ち帰った、住所や緊急連絡先などを書く書類に、「特技など」って欄がありましたけど、あそこに書けば良かったのかな?私、白紙で提出しましたけど。


んー、まぁあれこれ考える前に、まずは勉強せいと言いたいです。この土日、最低限の宿題で終わってます。ふぅ・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月?08年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 中学生の子育て - ジャンル : 育児

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する