FC2ブログ

7週2日

順調にいけば、今日で不妊専門医院は卒業。
受付で、紹介状を書いてもらう病院を指定しました。

この時期、胎芽は1日1mmのスピードで成長しているとのこと。

ってことは、5日前の診察で3.8mmだったから、今日は9mm近くになってるってことね。

と、どきどきしながら診察台に上ったら




5.5mmですと!???





1.7mmしか成長してないってことかい?


先生  「小さいのが気がかりだけど、これから伸びてくれば大丈夫でしょう」


私には見えなかったけど、心拍が動いているということで、紹介状を書いてくれました。

いやもう、私の心拍がバクバクです。
気がかりどころじゃない。ものすごく心配。5日で1.7mmって…!



居ても経ってもいられなくなった私、その足で紹介された病院に駆け込みました。



新しい病院は実家から車で5分の、市内でも有名な産婦人科。
7年くらい前に不妊で通ってたんだけど、仕事で忙しくて半年ほどでフェードアウトしていました。

HPで待ち時間15分と書いてありながら、初診だからか忘れられたからか知らないけど2時間待たされ、漸く診察室に通されます。


先生は紹介状を見ながら、ひとつひとつ私に確認しています。

先生 「体外受精じゃなくて、人工授精をしたんだね」
私  「はい」
先生 「何回目の人工授精?」
私  「1回目」
先生 「1回目で成功したの?ほー…。結婚して何年?」
私  「じゅう…に年目ですね」
先生 「だったらもっと早く人工授精してれば良かったねぇ(苦笑)」


まぁそればっかりは運命というか、精子と卵のご縁ですから。早くに人工授精したからって出来るとは限らないような気もします(そもそも数年前まで真剣に子供が欲しい、と思ってはいなかったし。夫や周囲に言われて何となく通ってたもんなぁ)。


とにかく診察しましょう、ってことで診察台へ。


午前中に胎芽を見てからそんなに大きくなってはないだろうけど、ミリ単位の物体です。誤差は十分ありえます。
先生も、「どこからどこまでを測るか、この時期は難しいんですよねぇ」と言いながら、大体の見当をつけました。





やたっ! 7.4mm!!!



おーっし!!でかした!!!



先生  「ん、7週の前半ならこんなもんでしょ」


あー、ホッとしましたよ。
ここでは心拍もしっかり私自身の目で見ることもできたし、良かったよー良かったよー。


と、喜んでばかりもいられず。



先生  「それよりも問題は卵巣が腫れてるんだよね。7cm。一応、5cmになると危険って言われてるんだけど、それを遥かに超えてるからね」

何でも妊娠初期は卵巣が腫れやすいだとか。妊娠4ヶ月くらいになると徐々に腫れも引いてくそうなんだけど、中には大きいままのケースもあるそうで、それはエコーで写る卵巣の濃淡で分かるだそう。

実は4年前にチョコレート嚢腫で手術をしてた私。今回、妊娠する前から病院で、卵巣が腫れて内膜症が進んでいるといわれてたのでした。でも妊娠したら内膜症は治るって話なんじゃあ…

先生  「それは生理が止まって、生理痛から開放されるというだけです。卵巣は逆に悪化します」



マ ジ で す か




先生  「このままだと、ねじれたり、最悪破裂したりします。なるべく骨盤を動かさないでいること。自転車とバイクと運動は厳禁です」


破裂って…(汗)


その後、腫れが悪性かどうか調べるために血液を採取。(来週分かるんだけど、これもすごく心配)


私の腕に注射針を刺しながらナースさんに、
 
「先生あぁ仰ってるけど、7mmくらいは妊婦さんで結構いらっしゃるから大丈夫だと思いますよ。大体、自転車やバイクなんて妊婦さん、乗りませんもんね。要はそのまま自然に腫れがひけばいいんですよ」

と慰められ、腕を揉み揉み病院を後にしました。


あ~・・・


なかなか順風満帆とはいかないものですね

スポンサーサイト



テーマ : 妊娠初期…症状や日々の事(~11週) - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)