FC2ブログ

3歳4ヶ月24日目 イベント初日

家業のイベント3daysの初日です。
まずは午前6時。ぱぱりんをお仕事場まで送ります。当然、福助も一緒です。寝ぼけ眼の福助くん、当然帰ったら寝るのかと思ったら「起きる」 。えー、ままりんは昨日1時過ぎまで起きてたので、とーっても眠いんだよ。目閉じなくていいから、お布団に入ってよ、ね?ね?
渋々了解の福助くん。30分ほど布団に入ってじっとしてました。



イベント中は仕事場に隣接するババんちで過ごし、夕飯を食べて帰ります。久しぶりに三従兄のKくん一家も顔を出してくれました。Kくんも今春から保育園。とりあえず保育園までは大人しく通うようになったけど、園の中では泣いてるんだそう。福助と同じだね^^;


しかしママが保育園まで送り迎えしてるからか、園の中であった出来事は先生とお話できるし、教室ものぞけるし、少なくとも福助の通う幼稚園よりはオープンな雰囲気。園バスだと当然ながら全く園は見えないですしね。連絡帳もないし、先生と話することもない。でも裏を返せば任せっぱなしで楽でいいです。ものは考えようってやつですか。先生が親との付き合いで神経をすり減らし、子供のことが二の次になっても本末転倒です。

ブラックボックスな園だけど、毎日何かしら「できること」があって、それなりの成果を身につけて福助は幼稚園から帰ってきます。ままりんとしては、小さいぼやきはあるものの、総体的に不満はありません。


でもババは「そういう人ばかりじゃないのよ」と反論します。園バスで親とコミニケーションが取れないなら、一言でいいから何か書いてくれたっていいじゃないの、大事な子供を預けてるんだから、と言います。連絡帳がないのも不満みたいです。考え方は十人十色ですね。

大人がやいやい言い合う中、福助は何を思うのやら。


たこ
たこ
大サービスで足が12本。



テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

3歳4ヶ月23日目 そうじ

今日は幼稚園、お休みでーす。だけどもどこにも遊びにいけないの。明日から家業のイベント第二段が始まるので、その準備に忙しいんです。でも合間を縫って、ぱぱりんが近くのショッピングセンターに福助を連れ出し、ミニカーとパズルを買ってくれました。幼稚園に通ってるご褒美だそうです。

***

「ままりん、ここ(床の間に山と詰まれたおもちゃ達)どかして。掃除するから

と、突然掃除機を持ち出した福助くん。

「だって、こないだままりん言ってたでしょ。今度掃除しなきゃって」

よく覚えてるねー。でもそれは福助くんが幼稚園に行ってる間って意味だったんだけどなー。


せっかくなので好意に甘えて掃除してもらうことに。

オモチャ箱を床の間から出すと結構な量だわ。ガラクタばっかりだけど。

さっそく掃除機をかける福助くん
そうじ
気持ちがありがたいんだけど、ヘッドが床に水平じゃないから、埃がきれいに吸ってないんだな。ままりんが後で掃除機かけ直そうとすると「そこ福助くん、掃除した!」と怒るし。掃除したつもり、になっちゃうんだよね。





テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

3歳4ヶ月22日目 着替えてない、おしり拭いてない

幼稚園で、初めて立っておしっこができたそう。ぱちぱちぱち。

しかしそのきっかけが謎。


「先生が、『立っておしっこしてみようね』って言った

と言ったかと思うと、

「赤い服(女子の体操服)のネイちゃんが、『座るトイレは女の子だけ』って言ったから」

と先ほどの供述を翻したり。


口が回るとはいえ、まだ3歳。園での出来事を話してくれても、つじつまのあわない事はしょっちゅう。




「ヤクルト飲もうとしたら、こぼしてん」

「だからシャツにシミついてるのか」

「だって、ストローついてなかったもん。こうして上向いて飲んだらジャーッてたくさんこぼれて、ちょっとしか(容器に)残らんかった」

「じゃあ服びちゃびちゃになったの?」

「うん」

「着替えんかったん?」

「うん。すぐ乾いたし」

「先生に言わんかったん?」

「言ったよ。着替えるって」

「でも着替えんかったん?」

「うん。すぐ乾いたし」


「言ったよ。着替えるって」って言葉の「着替える」ってのは、福助が先生に「着替える!」って訴えたのか、それとも先生が福助に「着替える?」って聞いたのか、どっちなんだろう。後者だったら、福助が「すぐ乾くから」って拒否したのかなって取れるけど、前者だったら無視されたってことだよね。




今日はもうひとつ、似たようなことが。



夜、お尻を痒がって自らパンツを脱ぎ「お薬塗ってー」と訴えるので見ると、パンツがちょっと汚れてる。


「幼稚園でうんちしたん?」

「うん。座ってした」

「おしり拭かんかったん?」

「うん」

「先生にうんちでたって言わんかったん?」

「言った」


うーん。もし福助の証言が本当だとしたら、なんで先生、お尻拭いてくれなかったんだろう。3歳じゃ未だ自分でお尻拭くの無理だよね。

すぐにお尻拭きで拭いて、お風呂でゆっくり浸かったら「もう痛くないからお薬いらない」って言ったので一安心。今度から、帰ったらすぐ「幼稚園でうんちした?」って聞くことにしよう。園の落ち度ばかり責めてもしょうがない。福助には「うんちでた」じゃなくて、「うんちでたから拭いてください」って言うように教えました。



福助の言葉をそのまま鵜呑みにはできない。福助本人はケロッとしてるし、親がギャーギャー騒ぎ立てることでもないのかな、と思うのだけど、些細なことを見逃してると、それが大きな事故に繋がりかねない…。でもわざわざ連絡カードに書くほどのことでもない…。もしかしたら、放置することによって、自立心を促そうとする教育方針なのかもしれない。


来週の個人懇談、ぱぱりんとババが「行きたい!」って言ってます。ババは昨日の「○○さん」と書かれたメモと、今回のお尻拭いてない件で一言言わずにはいられないようす。私は…特に話したいことはないので、別にまぁ譲ってもいいか。ただ、先生から見た福助の印象とかは聞いてみたいので、それだけは聞いてくれるよう、ババにお願いしておこう。



テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

3歳4ヶ月21日目 ずっと知らずに

今日も体操服でないズボンでご帰還の福助くん。本人は気にしてないみたいだけど、ひとりだけ別なズボン履いてたら目立つよなぁ。これからも頻繁に続くなら、体操服に似たようなズボンを買ってこようか。

***

幼稚園には連絡帳がありません。何か個別に連絡がある場合のみ、お便りばさみにメモ用紙が挟まれてきます。今日、我が家にも初めて担任から手書きのメモが挟まれてきました。

「5月末までは、体操服に制服のジャケットを着ての登校となります。よろしくおねがいします」

がぁぁーん。そうなんだ。知らなかった。しばらく体操服で登校、ってのは入園ハンドブックに載ってたけど、その上に羽織るものについての記載がなかったので、てっきり何でもいいんだと思ってたよ。一緒のバス停の子も制服ジャケット着てたっけか。誰かに聞いたのかな。それとも、特別記載がない場合は制服着用するのは当たり前ってことなのかしら。私、常識知らずだった?ちょっとショック…。あー。


と、落ち込んでばかりもいられない。とにかくジャケットはこのままじゃ着られない。長い長い袖をどうにかしなくちゃ。


ソーイングボックスを持ち出し、袖を内側に折ってざくざく手縫い。120cmのジャケットなんだけど、なんと袖は12cmも曲げます。丈はどうしようもないので、我慢していただこう。どうせ年少児のジャケットなんて、みんなでっかいの着てるでしょうしね。それがまた可愛くもあるんです。


ひとりで本読み(読むというより、覚えた)
【送料無料】プレゼントはなあに?

【送料無料】プレゼントはなあに?
価格:683円(税込、送料別)




「なにかなーなにかなー」
なにかなー?

「ひよこのおもちゃ」
ひよこのおもちゃ

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

3歳4ヶ月20日目 3歳児が語る園生活

3日に一度はおしっこでズボンを履き替えてくる福助くん。漏らしたんじゃなく、トイレで座って用をたす時、おしっこが足を伝って、下ろしたズボンを濡らしてしまうから。大人みたいに足を拡げられないのが原因だけど、他の子はどうやって上手にやってるんだろう。不思議です。

***


福助くん就寝30分前、ままりんの腕の中で話してくれた園生活。

・泣くのは日課
   「だって、ママおらん(いない)もん」     

    意外。朝は喜んで園バスに乗るので、てっきり泣くのは卒業したのかと思ってた。横で聞き耳立ててたぱぱりんが「そうなんだ…」とショックを受けてました。


・今日は身体測定
   「頭ごんってぶつけて、緑色の丸い時計みたいなのに乗って、おばーちゃんの家にあるような紐でぐるっとするげん。終わったらテレビ見てもいいよって。テレビ2台あって、ひとつは小さいので、ひとつは壁にくっ付いとるやつ」

   「身長と体重ね。最後にメジャーで計ったのは胸囲かな?」


・先生の名前
   「『●●だ』じゃなくて『●●た』」

   田は「だ」と読んでしまいがちですが、先生は「た」なんだそうで。


・給食
    「先生と一緒に食べる練習した」
   
   今日からスプーンを持たせたのだけど、それは使わず、園のスプーンで食べたんだそう。献立は丼だし、きっと全員にスプーンが渡されたんだろうな。


・ぼっちです
    「誰とも喋らん」

    まだお友達と一度も会話を交わしてないんだって。子育てサロンや音楽教室で見てても、他のお友達は仲良く遊んでたのに福助くんはいつもひとり。誰かと遊んだりすることはなかったもんね。性格的にそういうの、苦手なのかもしれない(ままりんもそうだよ)。よく、友達が出来ると幼稚園は楽しくなるって言うけど、無理に作ると却って苦痛になるしね。先生も分かってくれるといいんだけど。




ばばんちで、かぶとを飾りました。(福助の初節句に実家が買ってくれたのだけど、我が家は狭いため、本家であるババんちで毎年飾っております)
かぶと
ぺたぺた無用心に触って、ババに注意されてる福助くん。






テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児