FC2ブログ

5歳9か月18日目 治った

鼻水と鼻づまりと鼻血と咳痰。
先週、薬を変えてもらっら、みるみる間に症状が治まってきました。

ちなみに変えた薬は、以前オゼックス→現在オラベネムです。抗生物質なんだけど、どっちが強いんだろう。ネットで見てもまちまちなんですよね。


とにかく昨晩すべて飲み切り、鼻水は多少寝る前に出るものの、咳は完治。


よし、今日は延びに延びてた、予防接種へ行こう!

と意気揚々病院に行ったらば…休診でした。ありゃま。


あしたはどんな日?
明日のおしらせ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

5歳9か月17日目 起きて!

昨日グゥグゥ気持ちよさそうに寝ていた福助くんを8時半まで放置してたら

「なんで起こしてくれんかったん!明日は絶対6時に起こして!」

とギャウギャウ吠えるので、

今朝は願い通り、6時に叩き起こしました。

昨日11時まで起きてたから、さすがに眠そう。

すぐ朝食を食べるというので、菓子パンを食べさせたら、そのままママにもたれかかって二度寝。

可愛いから、このままずっと抱っこして寝かせてあげたいけど、朝は忙しいんだよっ。おきて~!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

5歳9か月16日目 台風のおはなしと、思い出したおはなし

台風18号が日本列島を通過しています。雨、そして時折強い風も吹いています。

福助くんは昨晩、パパにこんな質問をしていました。

福助 「ねぇ。台風18号って数字、なんのことや?1号が一番大きくて、18号は18番目に大きい台風なん?」

パパ 「1号が一番最初にできた台風って意味」


確か前回の台風の時もママに同じ質問をしてたはず。でも私も子供の頃、台風に関しては謎なことが多かったなー。福助くんの言う、1号とは何ぞや?もそうだし、どこからが強風でどこから台風なのか、外国では何故台風に名前ついてるのか、ハリケーンとどう違うのか、とか。

でも一番分からなかったのは「たいふういっか」かな。これは結構な人が勘違いしてた時期あったでしょう。「台風一家?台風に家族がいるの?」なんて(^^;)  あと、「台風の目」ってのも分からなかった。台風に目玉があるの?って。子供の頃読んだドラえもんの単行本で、台風の子供「フー子」が出てくる話があるんだけど、そのフー子に大きな目があったので、尚の事、台風に目があるって思ってたんですよね。



さて、今日はわけあって、ママは仕事場でお留守番です。福助くんも一緒。テレビもパソコンもない静かな場所で、雨や風音を聞きながら1時間半、いろんなお話をしました。他愛ない話だけど、こんなにじっくり福助くんと2人だけで話し込んだのは初めてかも。飲み食いもせず、遊んだりせず、会話だけで長時間過ごせるなんて、福助くんも成長したもんです。

…そういえば、台風で外に出られない中、家族で色んな話をするって場面、昔どこかの舞台で見ました。なんてタイトルだっただろう。


と、こないだからずっと悶々としてたんですが、そうそう、思い出しました。北村想さん作「ザ・シェルター」の一場面です。核シェルターのモニターになった家族が、シェルターの故障(?)で中に閉じ込められ、更に電気も水も止められた中で、一家は台風の話をしはじめ…というお話。

私が覚えていたのとはちょっと違いましたけどね。


物語は、シェルターの扉が突然開いて、真っ赤に燃える空へと、子供と祖父がトンボとりに出かけるところで終わります。それが果たして夕焼けなのか、本当に燃えているのかは分かりませんが。



そしてこちらも午後になって、雨が上がりました。
砂遊び
青空がのぞく中、外で泥遊びです。最近入れた赤土。きれいです。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

5歳9か月15日目 おみこし

仕事を抜け出して、子供神輿に飛び入り参加しました。


本当は出席するつもりなかったんだけど、福助くんが「おみこし、ちょっとだけ見てみたい」というもんで、じゃあ見て来ようと通りまで出て、歩道で見てたら…いつの間にか半被着て、山車引っ張ってます。(何せ途中で勝手に参加したため、どこに入っていいのか分からず、とりあえず似たような年頃の子たちがいる山車に混ぜてもらった)

おみこし
太鼓も叩かせてもらいました。


仕事の関係上、1時間ほどで離脱しましたが、福助くんはとても楽しかったそうです。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

5歳9か月14日目 baba=おばあちゃん

「babaんとこに、福助くんから葉書とどいたよー」

babaが葉書をひらひらさせながら、家業の手伝いにやってきました。

幼稚園では、敬老の日に合わせて、祖父母に葉書を出すのが恒例となっています。2枚の葉書の宛名は当然、両方の実家の住所なのですが(あらかじめ親が書いておく)、

「なんでbaba持ってるの!?それbabaのじゃない!おじーちゃんとおばーちゃんの!!

と、えらいおかんむりな福助くん。

どうやら幼稚園で

「おじいちゃんおばあちゃんに葉書を書きましょう」

と先生が言ったので、福助くんは1枚をおじーちゃん、もう1枚をおばあちゃん…つまりどちらも私の両親に宛てて書いたもよう。

福助くんの中では、姑はあくまで「baba」であり、babaとおばあちゃんは全く別だと思っているようです。一般的なおばあちゃんの意味くらい、てっきり知ってると思っていただけにビックリ。かわいそうなのはbabaですよ…私だったら泣くわ…。


でもbabaはこのからくりを分かってないようで、「なんだとぉ、買ってあげたランドセル返せ!」と反撃していました。baba強し!






「忙しくて遊んでやれないよ」、と前もって言ってあったので、今日はひとりで色々遊んでました。

そのひとつがこの製作物。
標語2
標語1
標語?


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児