FC2ブログ

11歳0か月9日目 

百ます計算、購入したその日から3日間、粛々と取り組んでいます。
ます計算はたし算引き算かけ算。わり算は普通のプリントです。全て2週間分全く同じ問題を解きます。


初日いきなり全てをやるとやる気を削ぐ危険性があるので、たし算と掛け算をやってみました。

結果、たし算タイムは4分半。ドリルに書かれている目標タイム2分の倍です。
でも個人的な目標タイムは初回の半分、とも書かれているので、2分の目標は無謀ではないと思います。

掛け算は大好きだけあって、2分30秒。

掛け算の2分台に勢い付いて引き算もやったらまさかの5分超え。まぁ伸びシロがたくさんあるってことでいいんじゃない・苦笑。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

11歳0か月8日目 

ポケモンキッズの復刻版、3日に発売されてたんですね。ほぼ毎日スーパーのお菓子売り場立ち寄ってたはずなのに、全くもって見落としてました。

さっそく全種類大人買い・・・と思ったら、今回は外箱からどのポケモンが入ってるのかは分からない仕組みですか。んー、コンプするのに一体何個買わなきゃいけないんだろう。

とりあえず今日はスーパーのポイント5倍デーだったのもあり、6箱買ってみました。ポケモンは11種類。全部違う確率は・・・どうなんだろう。(求め方わかんない)



福助くんには毎日1個開封させます。さすがに6個全部開けるのは教育上よろしくないです。
ぽけもん
最初はピカチュウでした。初代はずんぐり体形。ドラえもんも初期は太ってたし、時が経つとキャラクターってどんどん洗練されてくのかしら。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

11歳0か月7日目 

8粒の一口チョコを前に

papa 「papaとママと福助くんの3人で分けたらひとり何個になる?」

って訊いたらすくっと立ち上がり、壁のホワイトボードに向かう福助くん。


papa 「え?もしかして書いてんの?頭で計算できん!?」

福助 「当り前やろ。福助くん暗算苦手やもん。答えは・・・2.66666・・・・割りきれん」

papa 「重症だな」

本当にね。


大体、どうやって一口チョコを2.666666・・・個ずつ分けるっていうのよ。こういうときは余りを出せばいいだけなのに。想像力がないというか応用が利かないというか。

まぁどちらにしてもわざわざひっ算するほどの式でもあるまい。でも学校の勉強方法ってひっ算ありきなんですよね。暗算の勉強はないけど、ひっ算の勉強はありますから。だから子どもも「何が何でもひっ算!」ってなっちゃうという。
そう考えるとソロバンか公文式やっときゃ良かったと今更ながら思うわけです。まぁ家計的に今更どちらも習わせる気はないので、代わりに市販の計算ドリルでも、と思って5年生の小数点のわり算をやらせたら、これが全く進まない。そして「こんな問題おかしい!こんな問題解けるやつはクソだ!」と文句のオンパレード。

これは1,2年生あたりのドリルを買ってやらせた方が・・・と思い本屋にGOして購入したのがこれ。




一時マスコミで取り上げられた時に、私もやってました。大人になってましたけど、脳みそ使ってないのは不味いなと思って。


ワンコインでお財布にも優しいドリルなのが気に入りました。福助くんに見せたところ「あぁこれ名前知ってる。簡単や」とやる気を見せてたので、多少は期待できるかも。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

テーマ : 勉強・習い事〜☆ - ジャンル : 育児

11歳0か月6日目 サンタさん

福助くん、サンタさんにプレゼントのリクエストを書いてます。去年の余り年賀状です。

福助 「年賀状でもいいん?」
私  「いいって。切手追加すれば」

福助 「住所は?」
私  「あぁママ書いて出しておくわ」
福助 「住所って知っとるん」
私  「ネットで調べればあるよ」

とうやむやに答え、葉書を受け取る私。

私  「サンタさんって言っても、フィンランドからトナカイのソリにのってくるわけじゃないからね」
福助 「当り前やろ。トナカイが空飛ぶわけないし。どうせ、サンタの日本支部とかから送ってくるんやろ」←公式サイトあり
私  「そうだね。だってお金出せばサンタさんからの手紙来るけど、これも日本語で来るらしいよ」
福助 「ふーん。それって日本のどこ?何県?」
私  「そりゃ東京・・・だと思う」 ←実際には公式サイトに住所載ってないので分かんない


実家の母には「いい加減本当のこと言わないと学校でばかにされるよ」と言われました。でも学校ではそういうのって話題の上らないんじゃないかと思います。私の子どもの頃も、あんまり友だち同士で何もらったとか話した記憶なかったですから。(冬休みに入っちゃいますしね)

まぁサンタクロースがフィンランドにいることも、世界中で公式サンタがいて日本も例外じゃないことも本当。何も全てが嘘じゃないので小学生の間はいいじゃありませんか。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

11歳0か月5日目 

昨日、福助くん理容室に行ったらば、あいにくの定休日。
明日出直せば問題なしなんだけど、福助くん、渡した理容代をズボンのポケットに入れたまま洗濯機に放り込んでしまいました。私が「お金は?」って気づいたのは洗濯後。物干しざおにぶら下げたズボンから、2つ折りした5000円札がでてきました。
でもお札って強いですね。紙なのに全然破れてない。
2つ折りのまま乾かして、そのまま本日理容室に持たせました。


そして髪をいつもより短めにカットしてきて夜となり。



・・・またです。

お金

今度はおつりを洗濯。


帰宅した何も知らないpapa、テーブルのお金を見て 「なにこの汚いお金は」。


キレイだよ。だって洗濯したんだもん。見た目が汚くなっただけ。


この後、延ばして乾かしましたが1000円札2枚、くっしゃくしゃになってしまいました。あぁ・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児